オススメの特集

  • 2016年04月06日

芸能人オーディション合格率アップのコツとは?

画像

芸能人オーディション合格率アップ!嘘みたいな話に聞こえますよね。
実際、合格率をアップさせる方法は存在します。またこういったコツは、合格後でも応用できるのです。
というよりも、芸能人オーディションで合格できないと番組オーディションでは悲惨な目を見てしまいますよ!
合格率アップのコツを学んで、是非とも活かしましょう!

履歴書をジャンル別に用意しておこう!

履歴書は一次審査で必ず用いられるものです。用意しておいて損は無いので、テンプレを用意している人も多いのではないでしょうか。

ここでのポイントは『ジャンル別』に用意することです。
芸能人はモデルやお笑い、アイドルや歌手など様々なジャンルがあります。わざわざ一つのジャンルに絞る必要もありません。
オーディションを受ける前に、WEB履歴書を編集して、そのオーディションに合った履歴書を作ってしまうのも1つの手です。

芸能人にさえなれれば、後で好きなことはできます。合格率をあげるためにも、いろんなパターンで履歴書を作成できるようにするといいでしょう!

オーディション記事を読みましょう!

オーディション記事?驚いたことに、芸能人になりたい人でも、「オーディション記事を一度も読んだことがない」「存在を知らない」という人がいます。本当にもったいないです!
オーディション記事にはノウハウや方法論が沢山載っているだけではなく、貴重な『合格体験記』などが載っています。

合格のポイントは、実際に合格した人にしか分からないものです。
オーディション記事を読めば、合格のコツを学べます!

とにかく芸能人オーディションを受けまくれ!

オーディションというのは人間が審査するものです。そのため、残念なことに、どうしても『主観』というものが入ってきてしまいます。

たとえ才能があったとしても、運が悪ければ落とされてしまいます。

運で落とされるなんて嫌ですよね?
そのためにはオーディションを沢山受けるしかないのです。
簡単そうに見えますが、想像以上の根気が必要となってきます。一度落ちたからといって諦めず、何度も応募してみましょう!

ひたすら練習するのが結局は一番!

何だかんだ言って努力が一番です!
芸能人オーディション合格のコツをいくら知っていても実力が伴わければ水の泡です。

ただ、漠然と練習するのはあまりオススメしません。それでは効率が余りにも悪すぎます。

おすすめする練習方法としては二つあります。

一つ目が「オーディションに合わせて練習をする」。最もオーソドックスな方法で、大概の人はこの方法を取り入れてます。
二つ目が「オーディション失敗から弱点を克服する練習」。一番技術向上を図れる練習法です。

自分の合う練習方法を見つけて、ひたすら練習してみてください。


芸能人オーディションは難しいですが、特別な練習などは必要ありません。
オーディションの情報を調べて、練習をするだけです。

正しい道筋を辿れば必ず合格できます。
自分を信じて、ひたすら練習しましょう!

この記事を書いた人:国島みき