オススメの特集

アクセスランキング

メインビジュアル
  • 2019年05月02日

レプロ ローファーズハイ!! 新メンバーお披露目直前!2018年度生インタビュー

新メンバーお披露目を目前に控えたローファーズハイ!!。今回はキャプテンの駒木根さんをはじめ4人の2018年度生の方に、新メンバーを迎えて思うことや教えたいこと、新曲・新衣装・初めてのチェキ会について、キャプテン駒木根さんへの思いなどたくさん語っていただきました! にぎやかで楽しいインタビューでしたが、メンバーが涙する場面も。ローファーズハイ!!の強くて美しい絆が感じられたインタビューをお見逃しなく!

ー自己紹介をお願いします!

駒木根心捺

駒木根心捺、中学3年生14歳、ニックネームはねぎちゃんです。ローファーズハイ!!のキャプテンをやっています。

石川るよう

石川るようです、中学2年生13歳で、「よう」って呼ばれてます。漢字が得意で漢検3級を持ってます。

卯野梨音

卯野梨音、高校2年生16歳でローファーズハイ!!では最年長です。歌うのが好きです!

山川愛理

山川愛理です、あいりんって呼ばれてます。身長が167㎝あってローファーズハイ!!の中で一番高いです! 特技は50m走と一人ミュージカルとバレエと英語です。

ー特技がたくさんあるんですね!

山川 

はい、社会以外は得意です。

新メンバーに伝えたいこと

画像

早速ですが、新メンバーが2019年にお披露目になりますね。すでに稽古などを一緒にやられているとのことですが、新メンバーに伝えたいこと・教えたいことはありますか?

駒木根

同じ2018年度生の中でも先に入ったので、新メンバーを迎えるのは2回目なのですが、キャプテンとして迎えるのは初めてなので、キャプテンとしてちゃんとしているところを見せないとな、頑張らないとなという気持ちがありました。
伝えたいのは「先輩は怖くないよ」ということです。最初はやっぱり先輩って怖いと思うじゃないですか。私もそうだったけどお世話になった先輩は実際話したら優しかったし、聞いたら色々と教えてくれました。私たちもそんな風に頼りがいのある先輩になれるように頑張るので、もっと頼ってください!

卯野

一番初めに思ったのは「頼られる立場になるんだな」ということ。どんと構えて、何を言われても答えて、後輩を導いていかないとな、と思います。
伝えたいのは、喉を大切にすることかな。前回の公演中に喉をこわしてしまって。うまく声が出せず、セリフが聞き取りづらくなって自分にも他人にもストレスを与えてしまうことを痛感しました。練習で声を大きく出すのはとても大切なことなんですけど、それ以外の時間声のトーンを抑えるようにするとか……楽しくなると声が高くなりがちで自分の声帯の可動域を超えてしまったりするので。喉のケアをしっかりしましょう。

ーおすすめのケア方法はありますか?

卯野

はちみつをなめたり、台湾から漢方を取り寄せたり、事務所の先輩の村田寛奈さんに教えてもらった漢方の響声破笛丸料(きょうせいはてきがんりょう)を飲んでうがいしたり。全部まずいんですけど効くのでやったほうがいいと思います。

ちょっとでも喉が変だと思ったら薬を飲んだり喉の使用を控えること。自分の小さな変化にも気づけるようになって体調管理していくことが大事です。

山川

新メンバーに接して思うことは、昔の自分に会った感じです。タップも経験なくて苦戦ばかりで、どんどん他のメンバーがうまくなっていって焦って。今のメンバーも初めてやる子が多いので。昔の……そんな昔じゃないんですけど1年前の自分みたいだなと思って。

教えたいことは「今できなくてもいいから教えたら実るよ」ということ。できないこともやり続けていけばできるようになるので。はじめは全然音が鳴らないんですけど、練習を重ねるうちに音が鳴るようになって。その瞬間は「音鳴った!」って感動しました。

一年間続けたからこそ言えることですね。

るよう

入ってから後輩が入ってくるまでの一年が速く感じました。加入して初めの公演までは「新メンバー」という名をつけてもらっていたんですけど、ずっとそういう気分でいた気がしていて。これからは先輩になるので、技術面も磨いていかなきゃなと思います。あとは打ち解けたいです。だいぶ変わったと思うんですけど、まだ遠慮があると思います。ガッチガチになられるとこちらも困ってしまうので、こっちからも積極的に声をかけたいし、そちらからも話題を振ってくれたらなと思います。

ローファーズハイ!!に入って成長したこと

画像

ー2018年度生のみなさんはローファーズハイ!!に加入して約1年間経ちましたが、自分が成長したなと思うのはどんなところですか?

卯野

私は家族の中でも親戚の中でも一番年齢が下だったのですが、ローファーズハイ!!では入った時から最年長で、妹がたくさん増えた感じです。はじめは年下がいる環境に慣れていなかったのとしっかり者キャラになっていたのでしっかりしなきゃと焦って。あとは公演ごとに意見がぶつかるとか役に入り込めないとか、何かしら苦労することはあって。でもそれを乗り越えたとき、例えば千秋楽でスタンディングオベーションいただいたときにすごい感動して。今はつまづくことがあってもその光景を思い出して「またあの景色を見たいから頑張ろう」と思えるようになったので、心が成長したかなと思います。

るよう

一番成長したなと思うのは台本を覚えたりする記憶力が上がったこと。あと人前に出るときに以前は緊張していたのが、今はしなくなってきました。初回の配信や初めての舞台は本当にガチガチで。

山川

技術面もコミュニケーションも成長したと思いますが、一番は仲間の大切さに気づけたこと。自分はみんなに迷惑かけてきたけど仲間が支えてくれてこの一年過ごせたし、以前は自分のわがままばかりメンバーに言ってしまったりしていたけど、今はメンバーのことを支えてあげたいなと思えるようになって。仲間に対する思いが成長しました。

駒木根

キャプテンを支える側からキャプテンとして引っ張る側になって、私も家では末っ子だったのですがまとめる力やどうすればローファーズハイ!!がよくなるか考える力がついたかなと思います。あとは、ぶつかるときはどうしてもあるんですけど、ぶつかるときに相手のことを考える力が身についたかなと思います。

新曲について

画像

ローファーズハイ!!結成後初の新曲が出るとお聞きしました。おめでとうございます! 新曲の感想、ここに注目してほしいというところを教えてください!

るよう

間奏や前奏のところが、のれるところが多くて盛り上がれる曲だと思います!

駒木根

すごく耳に残る曲なので、公演で聴いた方も家で歌っちゃうんじゃないかというくらい印象が強いと思います! 間奏でタップを披露するので注目してほしいです!

卯野

歌詞にストーリーがあって、Aメロは日常のわたしたち、Bメロは落ち着いていてサビで盛り上がるストーリー。歌詞に合わせて表情も工夫して変えているので、そこも注目してほしいです。

山川

かけ声をかけてもらうところがあるので、お客さんと盛り上がりたいです!

新衣装について

画像

ー衣装も結成後初の新しいものになると聞きました。新衣装の感想や気に入っている点を教えてください!

山川

ブレザーがきれいなワイン色で、中はつなぎになっていて、地元は田舎でセーラー服が多いので都会だなって思います。

卯野

ワインレッドのブレザーで学園物のドラマみたいだなと思いました! これを羽織るだけで青春を感じられそうな一着です。私立のお嬢様学校っぽい!

るよう

今中2で、行っている学校が高校から私服で好きな服を着ていいんですけど、赤いブレザーがとても可愛くて気に入ってるので高校生になったら買って着ようかなと思ってます。
紺のブレザーは普通の学校の制服っぽいから赤のほうがいいなと思うし、リボンよりネクタイ派なので断然新しい制服派です!

駒木根

明るいJKっぽい、元々の制服もすごく私たちらしいんですけど、こちらの制服は大人っぽいなと思います。

ーるようさん以外は元の制服のほうがお好きとのことですが、どんなところが好きですか?

画像

駒木根

私は(今着ている)紫が好きなので、こっちがいいです!

卯野

やっぱり初めて着て思い入れがある服なので。私はたぶん公演ごとに毎回違う色を着ているんですけど、それぞれそのときそのときの思い出が詰まっていて、その色を大好きになるんです。だから好きな色がどんどん増えています。

山川

今までの思い出があるし、変な言い方かもしれないんですけど先輩も含めたみんなの汗と涙もしみこんでいて、ローファーズハイ!!が詰まっているからです。

チェキ会について

ーこれから初めてのチェキ会があると聞きましたが、どんな気持ちですか?

画像

山川

チェキを撮ったことがないのでワクワク感、世界に1枚しかないドキドキ感があって楽しみです! みんなの個性あふれるポーズも楽しみにしていてほしいです。

るよう

お話会はやったことあるけどお話はその場で終わってしまって、チェキは持って帰れるので思い出が残るのでいいなと思います。その思い出に自分が映れるってすごいことだなと思います。

駒木根

ファンの方たちと写真を撮る機会がないから一緒に撮れるのが楽しみです!

卯野

思い出が形として残るから嬉しいです。ファンの方がチェキを見ながら「この日楽しかったな」と思い出してもらえるように、チェキ会もなんですけどその前のイベントも頑張ります!

キャプテン駒木根さんについて

画像

駒木根さんは前回、これからキャプテンというところで豊富を語ってくださいました。実際にやられてみていかがでしたか?

駒木根

うまくいかないことや、みんなの意見がぶつかってどうしようと思ったこともあったし、キャプテンらしいことができていなくて申し訳ないと思うけど、みんなが支えてくれたから頑張れています。私はもともと人と人がぶつかっていても入らずにほっておく人だったけど。キャプテンである今はそうはいかないから、相談しつつどうしたら解決できるか考えていくようにしています。

ー駒木根さんがキャプテンになっていかがですか? ここがいいなというところや尊敬しているところを教えてください!

卯野

心捺がキャプテンになってローファーズハイ!!が前よりまとまってきたと思うし、心捺がいなかったらうまくいかなかったと思うことがたくさんあります。自分のことは一人で背負ってしまうタイプだけど、他の人のことには小さな変化やトラブルにもすぐに気づいてくれる。キャプテンが心捺でよかったなと思います。

山川

本当に頼れるキャプテンで、帰りの電車も一緒なんですがすぐに変化に気づいてどうしたのと声をかけてくれて、自分が直接関係ないことでもどうにかしようとしてくれる。頼ってくれるときは頼ってくれるし、嫌なことがあっても笑顔にさせてくれる人。愛理も心捺ちゃんがキャプテンでよかったなと思います。

るよう

心捺ちゃんはすごくキャプテンとして意識を高く持っていて、MTGを開いたり稽古前の発声やストレッチも率先してみんな声をかけてやってくれる。心捺ちゃんがいなかったらローファーズハイ!!全体の技術ももっと低いと思います。すごく助けられているなと実感するので、これからはこっちが支えられるようになりたいと思います。

まとめ

自分が成長したことや駒木根さんへの思いのところでは涙しながら話してくれたローファーズハイ!!2018年度生のみなさん。その涙は自分のことではなく他のメンバーへの感謝から出ていてお話を伺っているこちらも胸を打たれました。1年間続けてきたからこそ、時にはぶつかりながらも一緒にローファーズハイ!!を作り上げてきたからこそ出てきた気持ちで、固い絆を感じました。これから新メンバーを迎えた新生ローファーズハイ!!も、いろいろなことを乗り越えながらより絆を深めていくのだろうなと思います。今後の活躍がより一層楽しみです!

まずは5/2に行われる新メンバーのお披露目と公演をチェックしてくださいね!

【ローファーズハイ!! お披露目会 2019】

ローファーズハイ!!メンバーによるパフォーマンスと新たにローファーズハイ!!に加入した「2019年度生」のお披露目会を開催
先輩となる現メンバー、初々しい新メンバーのパフォーマンスがあります。
新生・ローファーズハイ‼︎誕生のイベントになります!

【公演期間】

2019年5月2日(木・祝)~5月6日(月・祝)
5月2日(木・祝)13時開演
5月3日(金・祝)17時開演※カエリのカイ!!あり
5月4日(土)13時開演※カエリのカイ!!あり/17時開演※カエリのカイ!!あり
5月5日(日)13時開演※カエリのカイ!!あり/17時開演※カエリのカイ!!あり
5月6日(月・祝)13時開演
※初日・5月2日(木・祝)13時開演のみ、新メンバー全員の入団式を行います。
※カエリのカイ!!はローファーズハイ!!オリジナル帰りの会です。※全公演、終演後のメンバーによるお見送りはございません

☆カエリのカイ!!☆
終演後のカエリのカイ!!では、学校で行われる”帰りの会”をローファーズハイ!!風にお届けします♬

①始まりの挨拶
②今日の一言(19年度生から)
③歓迎の言葉(18年度生から)
④今日のよかった事・悪かった事
⑤係からの連絡
⑥Pからの手紙
⑦終わりの挨拶
※②は19年度生から日替わりで担当
※③は18年度生から日替わりで1名担当。
メンバーは、②③どちらも当日のお楽しみです!
※⑤は日替わりで、係から舞台裏や稽古場でのオフトークなど

近々別の記事も公開予定なのでお楽しみに!

この記事を書いた人:narrow運営チーム