オススメの特集

メインビジュアル
  • 2019年08月08日

超一流俳優がそろう『フロムファーストプロダクション』の育成方針とほしい人材とは?マネージャーインタビュー

北村一輝さん・佐藤二朗さん・本木雅弘さん(Men's Art)さん・安藤政信さん(Lady Bird)をはじめ、少数精鋭の実力派俳優陣が所属する事務所「フロムファーストプロダクション」。最近は新人の育成にも力を入れています。新人の育成などもご担当されているマネージャーさんに、フロムファーストプロダクションの方向性や今後ほしい人材についてお聞きしました!

数多くの俳優を排出してきた事務所。若い人材発掘に注力中

フロムファーストプロダクションはどんな事務所ですか?

昭和57年の設立より、数多くの俳優を輩出してきました。現在、若い人材発掘に力を注いでいます。本人の努力次第ではありますが、ゼロからオーディション参加ノウハウやアドバイスをマネージャーから受けて、未経験者ながらドラマ・CMと立て続けに仕事が決まった子もおります。

narrowから所属した二人 採用のポイントは「情景が浮かぶ演技にセンスを感じた」こと

画像

今回インタビューさせていただいたお二人(大原由暉さん、朝井瞳子さん)のいいところや、採用されたポイントがあればそれぞれ教えてください。

面接時に行った簡単なセリフテストで、見ているこちらに情景が浮かぶセンスを感じた点です。ワークショップにもいつも二人は楽しんで参加してますね、緊張とかもないですし。
演じることがとても好きなのだなという印象があります。

narrowから『フロムファーストプロダクション』に所属!大原由暉さん朝井瞳子さんインタビューはこちら

「新人の演技力を引き出したい」充実したワークショップ

画像

ワークショップが基本月に2回、その他に特別ゲスト回もあるというのはすごいですね。

会社として新人を育てようという意識が特に強く、レッスンは無償で、監督さんや演出家の方に講師をお願いし、顔見せの意味も兼ねてやっています。

お金を取ってレッスンをするところも多い中、所属者にとって素晴らしい環境ですね。

先行投資ですね(笑)ですので採用は可能性を感じる方に絞らせて頂いています。俳優を多数輩出してきた事務所ですから、社長自身も演技や芝居を見るのが好きで、新人たちの演技力を引き出していこうという思いが強いんだと思います。ダンスレッスン等ではなく、芝居に特化しているところが事務所のカラーですね。

新人でも社長と話す機会が多い、アットホームな環境

入ったばかりの新人の方でも社長と直接お話される機会が多いんですね。

そうですね、時間があるときは自らワークショップも見に来られます。距離が近い感じです。

朝井さんが「学校のことも配慮してくれている」とおっしゃっていましたが、学業と両立しやすい環境なのですか?

あくまで芸能でやっていくからには芸能優先で、というお話はしているのですが、だからといって「学業も大切にしたい」という方の気持ちも理解出来ますので芸能活動を優先したうえで、できるところは協力するようにしています。

欲しい人材は「感受性豊かで、ストイックな方」

フロムファーストプロダクションが今後欲しい人材はどんな人ですか?

感受性豊かで、ストイックな方、声に魅力のある方です。年齢的には、中学生~高校生の方は特に歓迎です。

所属者の方など、宣伝されたいことがあれば教えてください。

現在テレビ東京系列「ウルトラマンタイガ」にレギュラー出演している諒太郎(フロムファーストプロダクション所属)もワークショップで指導を受け相当な倍率のオーディションで役を勝ち取りました。取材して頂いた朝井瞳子、大原由暉もそれぞれコマーシャル出演などを決めております。

ーありがとうございました!

フロムファーストプロダクションnarrow限定オーディション!

画像

フロム・ファーストプロダクションは夏限定で所属オーディションを開催します!

北村一輝や古谷一行、佐藤二朗、山下真司、小野寺昭、石野真子などの超有名俳優が多数所属しています。
この機会にぜひチャレンジしてみてください!

たくさんのご応募お待ちしております。

↓ご応募はこちらから↓
有名俳優事務所フロムファーストプロダクションによるnarrow限定オーディション!合格者は所属者としてデビューを目指します!

↓昨年の募集でnarrowから所属したお二人のインタビューはこちらから↓

narrowから『フロムファーストプロダクション』に所属!大原由暉さん朝井瞳子さんインタビュー

この記事を書いた人:narrow運営チーム