オススメの特集

アクセスランキング

メインビジュアル
  • 2019年08月19日

モデルとして活躍するために欠かせない!体幹の重要さと鍛え方

体を支える上で重要になってくる体幹。鍛えることでスタイルが整うだけでなく、よりクオリティの高いモデルの仕事ができるようになります。習慣的に筋トレをして鍛えるようにしていきましょう。

この記事ではモデルの仕事の中での体幹の大切さと、初心者におすすめの体幹トレーニングを紹介します。

モデルとして活躍するためにはしっかりとした体幹が必要

画像

多くの人が「モデルの仕事」と聞いてイメージするのは、雑誌や広告などの写真に写ることや、ショーでランウェイを歩くことではないでしょうか? それらの仕事をこなすモデルは体に無駄な力が入っておらず、とても自然体であるかのように見えます。

モデルが写っている写真の中で、何かに寄りかかっている写真もあります。シチュエーション的には「寄りかかる」かもしれませんが、実際にはモデルは物に寄りかかってはいません。モデルは寄りかかっているように見せているのです。本当にものに寄りかかってしまうと、全体がだらしなく見えてしまいます。

何かに寄りかかるにしても体幹で支えることで、画面全体が整った「物に寄りかかった写真」が作れるようになるのです。

ウォーキングの時にも体幹は重要になってきます。体幹がしっかりしていない人がウォーキングをすると、上半身がぶれやすくなり美しくありません。体の軸がぶれるのでまっすぐに歩くのも難しくなります。ぶれないように意識すると、余計な力が入ってしまって不自然な動きになってしまいます。

うまく全身の力を抜き、不自然にならないようにするためにはしっかりとした体幹が必要です。腰回りの筋肉を鍛えることで体の軸が安定し、力を入れなくても美しいポージングができるようになります。

体幹を鍛えることで健康的な印象を与えられる

画像

美しいスタイルはモデルとして活躍する上では必須です。しかしこれは「痩せていなければならない」というわけではありません。とくに近年では痩せ細り、不健康な印象があるモデルは使われなくなってきています。

体幹を鍛えることで、美しいウェストラインを作ることができます。ただ痩せているだけのウェストラインはお腹が落ち窪んで貧相に見えるだけです。体幹が鍛えられたウェストラインはくびれがありながらも体の中からエネルギーがあふれてくる印象があります。

体幹を鍛えることで、ただ痩せているだけでなく、健康的で自信がある雰囲気を作ることができます。そのためにも体幹を鍛えるようにしましょう。

おすすめの体幹トレーニング

体幹トレーニング初心者でも簡単にできる筋トレを1つご紹介します。

フロントクランチ

1.仰向けになり、足を直角に曲げて立てる。ヨガマットやカーペットなど、適度な柔らかさがある場所がおすすめ。布団の上でも可。
2.手を後頭部に添える。
3.「ゆっくり」と状態を起こし、額を膝に近づける。
4.「ゆっくり」と元の位置に戻る。

3と4を20回、休憩を挟んで3セット行うのが理想的です。

「長く続かない」と悩む人が筋トレを習慣にする方法

筋トレを習慣にするためには、無理にまとまった時間を取ろうとしないことをおすすめします。確かに筋トレをやる上で理想的な時間帯や環境は存在しますが、そこにこだわってしまうと上手く習慣化できなくなります。

例えばフロントクランチであれば、「朝起きた時に布団の中で1セットやり、学校や仕事から帰宅したら2セット行う」などのルールを決めましょう。隙間時間にちょこちょこと筋トレを取り入れることで、筋トレに対する意識が高まり、まとまった時間が取れるようになります。

まとめ

体幹を鍛えることでただ痩せているだけでなく、健康的で引き締まった美しいスタイルを手に入れられます。体幹の鍛え方はここで紹介したフロントクランチの他にもたくさんあります。「体幹 トレーニング」などで検索して、動画などを見るのもおすすめです。

クオリティの高いモデルの仕事をするためには体幹が非常に重要になってきます。しっかりと鍛えて、体の軸を安定させるようにしましょう。

画像

ライター・モデル・作家: 鈴木詩織

1990年生まれ。
2016年に一念発起し、勤めていた会社を退職。以降モデル、作家として活動を開始。
過去に3度のミスコン出場経験を持つ。
結婚後も中国の歴史小説を執筆する傍、モデルとしての仕事もこなしている。

この記事を書いた人:鈴木詩織