オススメの特集

  • 2017年03月01日

人のつながりや礼儀が大事な芸能業界!面接キャンセルはその後の芸能活動の支障になることも…?

画像

自分の所属したい事務所以外への対応、どうしてますか?芸能業界はとても狭い業界です。
だからこそ、軽い気持ちでとった行動や何気なく言ってしまったことでも、自分に跳ね返ってくるのです。
そして、その逆もまた然りです。

ここで、気を付けたい礼儀やマナーを学んで、成功をつかみましょう!

狭い芸能業界だからこそ!「軽い気持ちで面接をキャンセルしたら…」

数多くのプロダクションがある中で、自分に合ったプロダクションを探すことは重要な事です。
しかし、やる気に溢れて沢山の面接を約束したけれど…日がたつにつれやる気がしぼんでしまったり、
他にも沢山のプロダクションと面接の約束をしたし、別にいっか。と軽い気持ちで面接をドタキャンしたら、どうなると思いますか?

面接をドタキャンした芸能プロダクション主催のライブに、他社所属アイドルとして出演する
そんな、なんとも気まずい事がざらに起こるのが芸能業界です。

これは、原因を作らないのが1番です。
つまり、面接に行けなくなってしまった場合や、断りたくなった時には最低限、連絡だけでもしましょう。

その時の気まずさと、芸能界で顔を合わせた時の気まずさを比べて考えてみましょうね。

外見だけではダメ!「礼儀やマナーが与えてくれる魅力」

内面は見えないものだから、バレなければいいや…と自分の態度や言動に特に気を使わないという方、要注意ですよ!
外見を磨くだけでは出せない、内面からにじみ出る美しさや可愛さは内面から作られます。

具体的にどういう事かというと、日ごろから内面に気を付けていくことで仕草や表情の一つ一つがあなたの魅力となっていくのです。

まずは人にされたら嫌な事をしない、という事から始めましょう。

芸能プロダクションをも「ファン」にする!

沢山の芸能プロダクションがあって狭い、それが芸能業界です。
これは自分の行い次第で良い特徴にも悪い特徴にもなります。

芸能プロダクションのつながりはどこにあるかわかりません。
善い行い、悪い行いはどこかで誰かに見られているもの。

芸能界中にファンを作ってしまおう!くらいの気持ちで行動をしていくのが大切です。

まとめ

狭い業界、つながりの多い芸能業界だからこそ、自分の行いは自分に跳ね返ってきます。
なので、どんな芸能プロダクションに対しても、きちんとした対応をとることが大切です!

この記事を書いた人:nana