オススメの特集

アクセスランキング

メインビジュアル
  • 2021年04月08日

2ヶ月でInstagramフォロワー1,500人増のワケとは!?LHMEイメージモデルグランプリ、安齊大知さんにインタビュー

narrowでは、毎月イメージモデルやアンバサダーなど、一般企業主催のオーディションを多数掲載しております。
オーディションでイメージモデルやアンバサダーに選ばれることで活躍の機会を増やしている受賞者も続々と出ています!

そこで、今回は、LION HEARTが提案する新しい世代へ向けた新ブランド「LHME」のイメージモデルオーディションで受賞された皆さんに取材しました。
第二弾は、見事男性のグランプリに輝いた安齊大知さんです!

AVILLA STAGE所属で、俳優・モデルを目指す安齊大知さん。映画「暁の革命」では、なんと映画初出演で主演に抜擢されています!
現在大学4年生で、就活中とのこと。忙しい中で、Instagramや17LIVE(イチナナ)といったSNSを使いこなし、Instagramは2か月でフォロワーが1,500人以上も増加!
そんな安齊大知さんのSNS術について、聞いてみました。

SNSでどんな投稿をしたらいのかわからない…就活と並行できるの?と思っているみなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね!

芸能界に入るまで

芸能界に入ろうと思ったきっかけはなんですか?

新しいことに挑戦したかったんです。
というのも、もともと留学がしたくて。3か月間フィリピンには留学できたのですが、その後カナダに行こうと思った矢先のコロナだったんです。
そこで、新たなチャレンジとして、モデル活動を始めました。

―それでは、芸能活動はまだ始めたばかりなんですね!

そうなんです。最初は、サロンモデルから始めました。
サロンモデルをした写真が載ることも、みんなに「かっこいいね」「おしゃれだね」って言われたのも、うれしかったですね。
そこから、もっと世の中の人に自分をアピールできる仕事がしたいなとか、俳優やモデルで有名になりたい!という気持ちが強くなっていきました。
その時には全然自信がなかったんですけど、事務所に入れて、LHMEのオーディションに受かって、映画も決まり、自分に自信がつきました。

―新しいことを始めるのに必要なことは何だと思いますか?

まずは挑戦したいという気持ちと、自分の夢や目標を持つことが大事だと思います。
ぼくも最初は、「芸能界は無謀!」と思っていたけど、今の自分の力でもできることはあります。それに、積み重ねることで出来るようになることもあるのかなって感じています。
まずは始めること、それに始めるのは早いほうがいい。
みんなにも、強い気持ちを持ってどんなことにもチャレンジしていってほしいと思います。僕がそうだったように。

LHMEイメージモデルオーディションについて

グランプリを受賞した感想をおしえてください!

今回narrowのオーディションを受けたのは初めてだったんです。まさか自分が受かるとは思っていなかったので、本当に驚きです!
オーディションに参加するときは、アクセサリーが好きだし、初代LHMEのモデルさんがかっこよくて、やってみよう!と「挑戦」のつもりでした。
やっていくうちに、楽しいなって思い始めて、賞がとれたらいいなって。
今までの活動の中で一番の成果なので、本当にうれしいです!

イメージモデル応募のきっかけはなんですか?

いま養成所に通っているのですが、応募当時も、主な活動はレッスンや撮影だったんです。でも、コロナ渦でレッスンに行けなかったり、活動も少なくなっていて・・・
そんな時、narrowのページを見つけました。コロナ渦でも家でできることをやりたいなって考えて、挑戦してみたのがきっかけです。

LHMEグランプリの決め手はなんでしょう?

グランプリ受賞の報告を受けたときは、「どこが良かったんだろう!?」と考えました(笑)
LHMEのコンセプトとして、韓国風だったり、世界的な視野を入れたファッションが得意というのがあると思うのですが、僕のファッションがイメージと合っていたのかもしれません。
あとは写真の撮り方とか、顔の見せ方がよかったかなって(笑)

投稿で気を付けたところはありますか?

画像
オーディションのバースデイ写真

他の人と差別化というか、ありきたりの投稿にならないように気を付けましたね。
インスタ映えするような風景をバックに撮ったり、誕生日の花束と一緒に撮ったり。
見た人が、「どういう写真なんだろう?」って気になる写真になるように意識しました。

ほかの参加者の投稿はチェックしましたか?

たまに見ましたね。男の子が少ないのかも、とは途中で思っていました。
男の子でPRの仕事をやってる子は少ないのかな?
LHMEは、「ユニセックスなブランド」といった点を推し出しているので、男性にも合うっていうことを伝えたいな、という気持ちで投稿しました。

グランプリ受賞後になにか変化はありましたか?

フォロワー数も増えたし、コメントしてくれる人が受賞後は増えましたね。
「いつぐらいに撮影をするの?」と聞いてくれる子がいたり。
興味持って、応援してくれる子が増えているように感じます。
あと、自分には大切な友達がたくさんいたことに改めて気付きましたね。

―ちなみに、就活にはプラスになりましたか?

めちゃくちゃなりました!!
受賞したという経験はもちろんですが、「自分をアピールできる」能力が身につきましたね。面接でも自分をだすことができました。
今後どのような道に進むかはわかりませんが、社会に出てからもこの経験は活きると思っています。
俳優やモデルの活動と両立ができる仕事をしたいですね。

Instagramでのオーディションはどうでしたか?

他のインスタグラマーさんの投稿を参考にしたり、切磋琢磨して負けたくないという闘争心も沸いたので、余計に頑張れたと思います。
タグでLHMEやnarrow関係の方が、オーディション参加有無にかかわらず、見てくれることがだいぶ多くなりましたね。
その場で応募もできるし、商品も届けてくれるので、すごくやりやすかったです。
自分の好きなものをもらえるので、「全力でPRしよう!」という、やる気にもつながったり。
気軽に挑戦できるので、迷っている人は、絶対受けたほうがいいと思います。


LHME公式サイトに特設サイトがオープンされていますよね!

そうなんです!
LHMEは、社員さんたちがとても丁寧で、熱意をもって真剣に取り組んでいる方々なんだなって思います。
本当にLHMEのオーディションに参加してよかったですし、これから撮影していくのがすごく楽しみです!
頑張りたい気持ちがめっちゃ増しています!

【LHMEモデルオーディション特設サイト】

SNSについて

SNSを始めたのはいつ頃ですか?

中学3年生で、携帯を持ち出してから、すぐにInstagramを始めました。
高校生の時は、学内でも投稿頻度・フォロワー共に、多いほうだったと思います。

―Instagramは、はじめやすいSNSだったんでしょうか?

InstagramはSNSの中でもとっつきやすいと思いますね。
写真は、自撮りじゃなくても、友達とのものや、大勢での写真とか何でもいいので。
Instagramは自分をアピールするだけの場ではないので、生活スタイルやファッション、その他いろいろなカテゴリーから、自分が好きなものを選べばいいんです。
興味があることから始めていって、慣れたらInstagramの楽しさがわかってくるんじゃないかな。

バズった経験はありますか?

画像
実家のぷりんちゃんと

実家でフレンチブルドックを飼っていて、かわいいのでたくさん写真をあげていたんです。そうしたら、犬好きなフォロワーさんがめちゃくちゃ増えて、1,000人を超えました!
思い返せば、Instagramをはじめたきっかけは、実家の犬だったかもしれません(笑)
同じ学校の子達以外の、SNSでの繋がりでフォローされる経験は貴重でしたね。

普段、Instagramの投稿で気を付けている点はありますか?

良いものを厳選するのが、大事だと思います。
毎日投稿するからと適当にするのではなく、こだわって、「これはいい写真がとれた!」と自信が持てるものだけを、載せるようにはしています。
その方が、見てくれた方も評価してくれるんじゃないかなって思ってます。

写真を撮るときに意識していることはありますか?

自分で撮るよりは、人に撮ってもらうようにしています。
笑顔が好きなので、笑って写真を撮るようにして、親しみやすいイメージをもってもらうようにしています。
あと横顔は自分としては好きなので、結構載せてますね(笑)
自分をよく見せる角度を知っているのは、大事だと思います。

目立つためにしていることってありますか?

17LIVE(イチナナ)を始めたり、頻繁に投稿するようにはしていますね。
自分を露出する機会を増やして、認知してもらえるように頑張っています!
Instagramのフォロワーが一気に増えたのは、イチナナライバーを始めた影響が大きいかな、と思っています。

今後はどういった活動していきたいですか?

まずはLHMEのイメージモデルをしっかりやること!
それに加え、俳優業に力を入れたいです。もともと映画を見るのが好きで、俳優さんは憧れの職業だったんです。
映画・ドラマのオーディションを多く受けて、どこかでチャンスがつかめるようにチャレンジしていきたいです!

narrowユーザーへひとことお願いします!

皆さんの中には、オーディションを受けるかどうか迷っている方もいると思うんですけど、オーディションを受けることで新しい世界や価値観が広がると思うので、どんどん挑戦して、自分の新しい道を掴み取ってください!
挑戦していくことが自信になります!

ー取材後記

ひとつひとつの質問に、丁寧に答えてくれた安齊大知さん。
バイタリティにあふれ、「なんでもやってみたい!」という気持ちが伝わってきました!今後の活躍が楽しみですね!
チャレンジしないと、チャンスも掴めませんよね。みなさんも、気になったオーディションはまずは応募して、「チャレンジ」を積み重ねていってくださいね!

本人からのメッセージ

画像

安齊大知

AVILLA STAGE所属
モデル・俳優
LHMEイメージモデル

画像

LHME(エルエイチエムイー)

生誕25年目を迎えたLION HEARTが提案する、新しい世代へ向けたアクセサリーブランド。
どんなスタイルにも自然にフィットする都会的でジェンダーレスなデザインが、手頃な価格で楽しめる。
LHMEのネーミングには、「私」が大切な人達との「共感/繋がり」を常に感じられるように、そしてその繋がりからポジティブなエナジーを自分にフィードバックできるように、というメッセージが込められている。
【Instagram公式アカウント】
https://www.instagram.com/lhme_official/

この記事を書いた人:いいむら ゆう