アクセスランキング

メインビジュアル
  • 2021年08月06日

会社員をやめてから1年間でフォロワー13,000人のインフルエンサーに!ルルホワイト初代イメージモデルオーディション準グランプリ、Maiさんにインタビュー

narrowでは、毎月イメージモデルやアンバサダーなど、一般企業主催のオーディションを多数掲載しております。
オーディションでイメージモデルやアンバサダーに選ばれることで活躍の機会を増やしている受賞者も続々と出ています!

そこで、今回は、ルルホワイトイメージモデルオーディションで準グランプリを受賞されたMaiさんに取材しました。

narrow登録半年で、4つ中2つのオーディションで準グランプリを獲得しているMaiさん。
研究熱心なMaiさんがフォロワー13,000人までどうやってフォロワーを増やしたのか、聞いちゃいました!

フォロワー増加が止まってしまっている、オーディションでなかなか先に進めない、そんなことがある皆さんは是非記事をチェックしてみてくださいね!

Maiさんについておしえてください

芸能界を目指したきっかけはなんですか?

最初はアナウンサーになりたかったんです。小学生の時、スピーチをとても褒められて、校長先生に「アナウンサーになったらいいんじゃない?」と言われて。単純な理由ですが、そのひとことがすごく嬉しかったですね。
アナウンサーになってテレビに出るためには、即戦力になっていることが必要だと思い、肩書きづくりのつもりで芸能活動を始めました。
地元、宇都宮の親善大使をしたときから、撮影がすごく楽しくなって、現在はアナウンサーではなく、インフルエンサー活動をしています。

ルルホワイトイメージモデルオーディションについておしえてください

受賞の感想をおしえてください

面接のときに、凄く楽しくお話しできたのですが、グランプリを獲れなかったことが悔しいというのが正直な感想です。
もちろん、たくさんの参加者がいる中で準グランプリをいただけることはすごく光栄です。
また、今後より一層PRをしていくために、毎日ホワイトニングを続けていきたいなと心から思いました。

―グランプリにこだわっていたからこその悔しさですよね

そうですね。
以前medimixで準グランプリだったときに、グランプリの丹那さんとお話をしてすごく刺激を頂いたんです。
今回は丹那さんを参考に動画をのせてみたり、気合が入っていた中での準グランプリだったので、凄く悔しかったです。
それでも、昨年の12月からnarrowに登録して、オーディションを4個中2個で準グランプリは良い結果すぎて、自分でも悪いこと起きないか不安になります(笑)
色んな方の投稿をとても参考にさせて頂いているので、narrowに登録して、InstagramのPRもうまくなった自信がありますし、頑張っている人を見ると自分も刺激になるし、毎回のオーディションで学ぶことは多いです。
【オーディション時の動画】

準グランプリをとった秘訣はなんでしょう?

画像
笑顔が素敵なMaiさん

え~~~~~~~!?どうでしょう…
笑顔が似合うと言ってもらえたのは嬉しかったですね。
自慢の黒髪と白い歯、っていうのは良いコントラストになって清潔感がアピールできていたのじゃないかなと思います。

面接で気をつけたことはありますか?

とにかく素の自分でお話することです。
また、前回のmedimixからの学びで、改善点を聞かれた場合の回答も考えましたが、聞かれませんでしたね。(笑)ただ、場数を踏んで、対策をすることでリラックスしてお話できました。
とりつくろった自分で賞を頂いたら、その後ボロが出たらきっとがっかりされますよね。
それよりも、素直な自分をだして、「こんなところもあるんだ」ってプラスになったほうが嬉しいので、気取らずに臨んでいました。

受けてみてよかったことはありました?

ホームホワイトニングがタダで出来たことと(笑)、お手軽に試せるからこそ人に勧めやすかったです。
高いものを押し売りたくないし、お手軽にホームホワイトニングできるよって言ったら友達から「やってみたい」と声がかかったのも嬉しかったですね。
悔しさも次はプラスに生かして、何か自分がPRしたいと思うもので賞を頂いて、企業様にプラスを生み出せるようにしたいと思っています。

応募理由はなんですか?

過去に歯医者で1回のホワイトニングをやったことがあったんです。
その時、すごく歯が沁みて痛かったのと、消毒しているとはいえ、人が使った器具を口に入れているのがなんか気持ち悪いって思ってしまい…。
今コロナ禍で、さらに抵抗があるだろうし、おうち時間が活用できる商品はいいなと思ったんです。
自分自身がオフィスホワイトニングをしたからこそ、ホームホワイトニングの良さをPR出来る自信があったし、白い歯が自分に似合う自信もありました!

ルルホワイトのおすすめポイントはどこですか?

安価で簡単に試せるというお手軽さ、コロナ禍でもおうちで美しくなることができるという点ですね。
あとは、はめてみてた感じが全然痛くないし、軽くて使いやすいです。
ルルホワイトは苦なく、楽しくキレイになれます!
効果も、歯医者さんのようにガラッとすぐに白くなるのではないですが、逆に徐々に白くなっていくのが楽しいです。1ヶ月ぐらいやるとだいぶ変わりますね

オーディションについておしえてください!

SNSでの公開オーディションという形はどうですか?

私は、何事も挑戦したことから10個くらい学ばないと気が済まないタイプなので、1対1のオーディションよりも学ぶことが多くて、公開型のオーディションが大好きです。
他の方の投稿で「この人ってここが魅力的なんだな」っていうのがわかって、刺激をもらえます。
コロナ禍でオーディションが少なくなっている時に挑戦できたのはすごく嬉しいし、たくさんの人が全国から応募できるし、商品のPRにもなっていいことづくめだと思っています。

複数のオーディションを受けている時に気をつけていることはありますか?

なるべくバランス良く、投稿回数が同じになるようにとは考えています。
ただ、やっていく中で、「こっちの方がPRしたいな」というのが出てきて、そこは直感と自分の気持ちを優先しています。
やりながらいいなと思った方には、動画を作ったり、自然と時間をかけている感じですね。

Instagramについておしえてください

Instagramをはじめたのはなぜですか?

去年新卒でメーカーに就職したのですが、コロナ禍での制約がとても厳しくて…家族に会うことも、電車に乗ることもNGだったんです。
そこまで行動を制限をされて、自分のしたいことをできないというのは私の人生において絶対にありえないなと思ってしまって。
自分で決めた会社だったので、辞めることはすごく悔しかったし、正直納得できてはいないのですが、辞めた分、自分の人生を楽しくすればマイナスもプラスになるって思ったんです。その想いでInstagramを始めて、1年で13,000人までフォロワーを伸ばすことができました。

フォロワーを増やすために工夫した点はありますか?

必ず1日1投稿はすることと、あくまでも商品は「自分」ということを意識し、自分の顔写真を載せるようにしていました。
私のことをフォローしてくれている人は、きっと私のことを楽しみに見てくれている方ですよね。カフェアカウントでカフェ以外のことを載せると変だと思うのと一緒で、私のアカウントでは“私”を載せて、フォロワーさんに楽しんでもらいたいです。そして1人でも多くの人に楽しんでもらいたいです。
最初のころはやりたい放題やってみて、自分が合うな、伸びるなって思ったほうに方向を定めていけばいいと思うんですけどね。軸を1本に絞ってからフォロワーさんが増えていったという感じでした。

フォロワー増えたタイミングはありますか?

画像
"韓国"に絞って取り組んでいたときのMaiさん

去年の秋、フォロワー数1万人に近づいたくらいから、1日200人くらい増えていく時期がありました。その時はサロンモデルの写真を多くあげていたのですが、今トレンドの“韓国”に絞って、韓国ヘアや韓国メイクをあげていた時です。
タグ付けも、必ず30個マックスまでつけていた時期でした。

今はなにか工夫されていますか?

今は、わざと2投稿に1個、顔写真以外を載せています。商品だけのPRや、おしゃれさを追求するためにInstagramの統一感を出すようにしていて。
9個の写真を一覧で見た時に、中心の列が商品、両端が顔写真となるようにしています。

今後の目標についておしえてください

今シフト制で事務職を始めたのですが、お仕事をしながらでもInstagramでPRをしていきたいです。
また、いつかはグランプリを獲りたいという想いは本当に強くありますし、応募させていただいた企業様には、たとえ賞が獲れなかったとしても、「この子がPRしてくれてよかった」と思ってもらえるようなインスタグラマーでありたいと思っています。

narrowユーザーへの一言をお願いします

現在は事務のお仕事をしながら、インフルエンサーとして活動しています。
去年新卒で入った会社が合わず、2ヵ月で会社を辞めてしまったことが悔しくて、何か新しいことを始めたいと思い、インフルエンサーとしての活動を始めました。
1年間で13,000人までフォロワー数が増やせたのは、“悔しい”という想いがあったことと、“やってやるぞ”という負けん気があったからだと思っています。
narrowを通して色々なオーディションを受けていますが、今まで2個の準グランプリを頂きました。
私が心掛けていたのは、どんな人とお話しするときも素のありのままの自分でいるという点です。面接のときにも緊張せずに自分らしさを存分に出してお話していました。
また、SNSに載せる写真も、“自分らしさ”が写るような、自分が一番かわいく見える角度だったり、一番きれいだなと思う場所で写真を撮るようにして工夫しています。

色々なオーディションがあると思うのですけれども、失敗したことからも学べばそれは成功になると思っています。
いろんなオーディションに挑戦してみて、運よく受賞できればラッキー、出来なかったとしても「また次頑張ろう」という気持ちでオーディションに臨むといいんじゃないかなと思っていますし、私もそう考えて毎日生きています!

本人からのメッセージ

画像

Mai

うつのみや親善大使(2016)
日テレイベコン(2017)
Salon model

画像

ルルホワイト

専用ジェル&専用LEDでおうちで本格ホワイトニング。
専用ジェルは有効成分配合の医薬部外品、専用LEDはサロンでも使われる波長360~480nmのLEDで、これ1つでお口のトータルケアが完結し、自宅にいながら簡単な方法で笑顔になれる商品。
【ルルシアInstagram公式アカウント】 https://www.instagram.com/lulusia_official/

この記事を書いた人:いいむら ゆう