アクセスランキング

  • 2016年03月16日

cmオーディション情報をお探しのあなたに 知っておいて損はないいくつかのアドバイス

画像

日頃、無意識に私たちの購買意欲を促す役目の一端を果たすcm。一口にcmと言っても、有名なタレントが出演しているものから、無名の新人を起用しているものまで様々です。今回は皆さんにもチャンスがあるかもしれないcmオーディション情報について、分かりやすくご説明します。

cmには2種類ある 「企業cm」と「商品cm」

cmには2つに分けて、企業のイメージを売り出す「企業cm」というものと、商品を売り出す「商品cm」があります。

「企業cm」は、いわゆる企業のイメージアップを図るためのもので、こちらの場合は「会社を宣伝する」という目的で制作されており、商品が登場しないのであまりイメージが湧かないかもしれませんが、日頃、皆さんが何気なく目にしているcmにも実は「企業cm」が多くあります。

もう一つ、食品や家電製品、ファッションブランドなど、テレビや雑誌で商品を前面に押し出して宣伝しているのが「商品cm」です。お菓子のcmや、ジュースのcmは、若いタレントの起用も多く、撮影の時にたくさん食べられるのかな?と思うと、憧れが増しますね。

「企業cm」も「商品cm」も、企業や商品のイメージありき、という意味ではそのイメージに合ったタレントであることが重要といえます。

cmのキャスティング方法と一般公募オーディション

では、タレントを起用したcmのキャスティングにはいくつかの方法があることをご存知ですか?クライアントと呼ばれる企業が「この人を起用したい」と提案する場合、cm制作を請け負う広告代理店が「こんなタレントはいかがですか?」とクライアントにプレゼンする場合、そしてオーディションで選出する場合、大きく3つに分けるとこのようなところです。

この中で、cmオーディション情報をお探しの皆さんにもチャンスがあるのが、3つ目の、一般公募オーディションで選出する場合です。

商品によって目的は様々です。「より身近に感じてもらいたい」「まずは商品を知ってもらいたい」という意図がある場合には、オーディションを開催することが宣伝にもなりますし、有名なタレントさんを起用するよりも一般公募のオーディションで選出された方のほうが商品に一定の先入観を与えず、有効的な場合もあるのです。

cmオーディションへの近道とは?

ドラマや映画の場合は、あなたの演技を受けて演出家や監督が演出を変えてくれる余地があります。ところがcmの場合は、わずかな秒数で勝負しなければなりませんから、クライアントや広告代理店にとって、まずはキャスティングが命がけなのです。

キャスティングについては、クライアントと広告代理店とで「こんな雰囲気の子が良い」というイメージがあります。すると、広告代理店から芸能プロダクションへ、年齢やイメージと共にcmオーディション情報が伝えられ、芸能プロダクションからそのイメージに合ったタレントが選出されます。

cmに新人を起用することで有名な某住宅メーカーなどは芸能プロダクションに所属する女の子の中からオーディションで選出されるようですから、cmオーディション情報をいち早くキャッチするためには芸能プロダクションへの所属が近道かもしれません。


日頃何気なく見ているcmにも「企業cm」から「商品cm」まで様々あり、私たちは知らず知らずのうち商品や企業に良いイメージを抱いているのですね。芸能プロダクションへの所属はもちろん近道ですが、最近ではインターネットの動画広告なども増え、皆さんにとって活躍のチャンスは増えています。ぜひ自分に合ったcmオーディション情報に出会い、デビューのチャンスを掴んでください。

この記事を書いた人:栗田麻衣