オススメの特集

メインビジュアル
  • 2021年09月01日

ZOOM面接突破の心得伝授!過去ZOOM面接を経て受賞したMaiさんとキョカさんにインタビュー

narrowでは、毎月イメージモデルやアンバサダーなど、一般企業主催のオーディションを多数掲載しております。
オーディションでイメージモデルやアンバサダーに選ばれることで活躍の機会を増やしている受賞者も続々と出ています!

narrowオーディションでは、Instagram審査で選ばれたあとに面接があるケースが多く、リモート面接も増えてきました。
最初から最後まで場所を選ばず、全国各地から応募できるのも、このSNSオーディションの魅力の1つ。
そこで今回は特別企画!
Instagram審査を突破し、面接に呼ばれた場合のZOOM面接…不安はありませんか?
そんな心配ごとを少しでも減らせるように、過去ZOOM面接経験のあるお二方にインタビューし、ZOOM面接を受ける心得を教えてもらいました。

オーディションに参加するからには、目指すはグランプリですよね!
是非、自分事として、記事をチェックしてみてください(^^)/

PCでZOOMをしているMaiさん

Maiさんはルルホワイトイメージモデルオーディション準グランプリ、medimixイメージモデルオーディションでも準グランプリを獲得しており、どちらもZOOM面接をご経験されています。
Maiさんには、PCを使ったZOOM面接について聞いてみました。

【インタビュー記事】
https://narrow.jp/feature/2697

画像

PCにアプリはいれていますか?

アプリはインストールしていますが、アプリからは入室せず、連絡頂いたURLをクリックして面談しています。パスワードやIDを打つ手間もないので簡単ですよ。

Wi-Fiは使っていますか?

自宅のWi-Fiで繋げています。
でも、マンションに元から付いているWi-Fiなので、時間帯によってZOOMが繋がりにくかったりもするんですよね。
私の家の場合は、21時位やお昼過ぎに繋がりにくくなることが多いので、可能であれば午前中の面談を願いするようにしています。
他にも持ち運び用にモバイルWi-Fiを持っているので、自宅のWi-Fiを繋ぎつつ、いざというときのために横に置いています。
通信環境で減点になることはないとは思いますが、途切れてしまってはお互いに嫌ですし、自分の本領が発揮できなくなるのは悔しいので、準備は万端にしています。

面談でラグがあったり、会話が続かなくなることはありましたか?

ありますね。
1対1のときは問題ないのですが、面接官が数人いると結構止まりやすかったです。
5人くらい面接官がいらっしゃった時があって、しょっちゅう音が飛んでしまっていたので、審査側の台数によると思います。
全員が顔出ししていると、人が増えれば増えるほどWi-Fiが不安定になります。
面接を受ける時までお相手の人数は分からないので、少ないといいなと思いつつも、いろんな方とお話しするのは楽しいので、そこがリモートの難しい点ですよね。

話すときに気を付けた方がいいことはなんでしょう?

リモートだとどうしても会話がぶつかることが多いので、お相手の話をしっかり聞いてから、「はい」と一呼吸おいてから話し始めたほうが、会話の衝突が少ないと思います。

ミスなく入室するために気を付けたことはありますか?

10分前には入室できるかチェックをしています。
「入室を許可するまでお待ちください」という文字を見て、ビデオの映り方などをチェックし、3分前くらいに入るようにしています。
最初に小さくカメラに映っているので、招待された側はその画面が出るのかなと思います。

→Point!「入室許可」されるとZOOM面接が始まるので、ある程度身なりを整えてから「入室」しましょう^^


ZOOMはもともと慣れていたのですか?

普段は会社員をしているので、会社内でZOOMを使ったりしていて抵抗はありません。
ただ、やはりコロナ禍になってからなので、いまだになれているかというと対面の方が話しやすいというのはあります。
操作方法に不安はないですね。不都合があったら、チャットで「今繋がってないです」と送ったり、そこに関しては安心して面接に臨めています。

―慣れてない方は練習が必要でしょうか?

協力してくれるお友達とかがいたら、ZOOM飲みなどで操作に慣れておけば、「ZOOMだから緊張する」ということは無くなるのではないでしょうか。
操作方法などは、ひたすらやってみて慣れるしかないと思います。
“面接“というだけで不安要素は多いので、どれだけ不安を解消して臨めるかというのは、自分のベストが発揮できるかに関わってくると思いますね。

背景はどうしていますか?

ぼかし等のエフェクトは使わず、白い壁の前でお話をするようにしています。
あとはPCをなるべく立てて、下からのアングルにならないよう、体をひいて映るようにして、カメラ写りも考えます。

ZOOM面接と普通の面接で何か変えていることはありますか?

普段の面接以上に、ZOOM面接ではメイクをしっかりしています。
画面がぼやけて見えるので、口紅の色はなるべくはっきりした色とか、目元もはっきりわかるようなメイクを心掛けています。

これからZOOM面接を受ける方へのアドバイスをお願いします!

携帯を横に置いておいて、万が一PCから入れなかったときに携帯で繋げられるようにしておくといいと思います。
以前ZOOM中にPCがフリーズしてしまい、すぐ携帯から入り直して、ということがありました。
携帯でもURLの画面にしておいて、すぐにログインできるようにしておけば、どちらかでお話できるので、私はいつも携帯の準備もしています。
面接官の方にも貴重なお時間を頂いているので、自分の時間を引き延ばすわけにはいきません。きっちり決められた時間で落ち着いてアピールするためには、万全の準備をしておいた方が心の安定にも繋がると思います。
少し前までは、ZOOMで面接する世の中になるとは誰も思っていなかったと思います。
遠いところの人でも交通費かからずに面接できるというのは本当にいいことですよね。

スマホでZOOMをしているキョカさん

キョカさんはLHMEイメージモデルオーディションでZOOM面接を経験し、見事グランプリを獲得しています。
キョカさんには、スマホを使ったZOOM面接について聞いてみました。

【キョカさんインタビュー記事】
https://narrow.jp/feature/2549

画像

いつもURLから入室していますか?

はい。あらかじめ送って頂いているURLから入っていて、アプリは特に使用していません。
数分前にはメールのURL画面を出して、いつでも入れるようにしています。

Wi-Fiは使っていますか?

一応Wi-Fiはあるのですが、ギガ放題プランなのでいつもモバイル通信を使っています。
前に、別の仕事でWi-Fiを経由してZOOMをしたときは調子が悪くて、接続は切っていましたね。
経験上、Wi-Fiを繋いでしまうと調子悪いときが多いので、繋がないようにしています。

―データ通信容量が気になったりはしませんか?

50ギガ使えるソフトバンクのプランなので、そこは全然気にならずにやっています。
何時間も通信するものではないですし、ZOOM面接であれば、通信料はそんなに気になるほどじゃないと思います。

→Point!
ZOOMの通信料は、通話のみで11.7MB/10分、ビデオありで108MB/10分(目安)。
意外と通信料は少ないので、Wi-Fiが弱い場合はモバイルデータ通信の方がいいかもしれません。
PC使用の場合も、携帯からテザリングして繋げますよ♪

通信状態で気になったことはありますか?

一瞬固まったりすることはありましたが、そんなに問題は感じたことないですね。
面接の人数は、私を含めて4人ぐらいの時はありましたが、その位の人数だとそんなに変わった記憶はないです。携帯会社の電波が強いのかもしれません(笑)
外出時に公共のWi-Fi使うと接続状況が悪いので、普段からWi-Fiはあまり使わないですね。

ZOOM面接で気を付けていることはありますか?

事前にiPhoneのインカメラでカメラチェックはしていますね。角度の調整をしたり、映り方がどうかな?って。
面接だと身なりも見られていると思いますが、上半身だけなので、映りが少しでもよくなるような角度とか光とか勉強しています。
iPhoneのカメラだと、普通の蛍光灯の光の下では、直接会った時よりも見た目が老けて見えたりもするんですよ。
なので、実際の姿に近づくように、化粧台のミラーについている女優ライトを光らせています!

背景はどうしていますか?

フィルター加工などはせずに、でもきれいな感じになるような位置でセッティングします。
ZOOM面接のときは、生活感がでないように、普段別のところにある棚を移動させてきて、いつも座らないような位置に座って白背景でやっています。

携帯の固定はなにでしていますか?

スマホを立てる台を使っています。でもそれだと斜めになっちゃうので、ちっちゃい箱とかを使って角度も調整しつつ。結構微調整はしていますね。

対面の面接とZOOMの面接とは違う点がありますか?

直接会わない分、ちょっと緊張します!
改まった感じというか、画面上でしか伝わらないじゃないですか。だから難しくて。
なんとなくアイスブレイクのような雑談もしにくい感じはあります。
対面の面接だと入るところから雰囲気を見られていると思いますが、顔だけなので、伝わりづらい点はあるとは思います。

これからZOOM面接を受ける方にアドバイスをお願いします!

事前に準備して、面接が始まるときには自分が落ち着いてちゃんと画面の前にいる状態がいいのかなって思いますね。
先方を待たせてしまうのも申し訳ないですし、ネット環境も繋がるかどうか事前に確認して、とにかく“準備準備!”で事前にやることをおススメします。
携帯でやる場合は、映りも悪くなっちゃうと思うので、そこも自分なりにいつも通りの姿をだせるような工夫も必要になってくるのかなって。
トラブルで焦って言いたいことも言えずに終わってしまうのは良くないので、ぎりぎりの準備ではなく、事前にしっかり備えておくのがいいと思います。

―取材後記

ZOOM面接慣れしているお二人でも、共通しているのは「入念な準備を欠かさないこと!」
みなさんも、まずはZOOMの使い方や、自宅のWi-Fiやモバイルデータの通信状況を理解し、普段から練習してみてくださいね。
備えあれば憂いなし!面接への不安を減らし、万全の状態で100%のパフォーマンスが出せるように面接に臨みましょう!


ZOOM面接の入室方法

PCの手順

画像
赤枠で囲ったURLをクリックして、パスコードをいれるだけ

①ZOOMミーティングの招待URLをクリックする
②ZOOMアプリをダウンロードする
※1分程度でダウンロードできますが、事前にダウンロードしておきましょう。ダウンロード済みの場合は②の手順はスキップ
③「Zoom.usを開く」をクリック
④ZOOMミーティングのパスワードを入力する(ない場合もあります)
⑤待機室で待機する(相手が「入室を許可する」まで映りチェック!)
⑥「コンピューターオーディオに参加」をクリックする

※注意!:「ブラウザからの参加」は、ミーティング主催者側の設定が必要なので、アプリをインストールしましょう。

スマホの手順

画像
③左下「ミュート」「ビデオの停止」をオンに

①Zoomミーティングの招待URLをクリックする
②「WiFiまたは携帯のデータ」をクリックする
③左下のミュートを解除し、ビデオの開始をする(二つともに斜線が入っていない状態)
④待機室で待機する(相手が「入室を許可する」まで映りチェック!)
⑤「コンピューターでオーディオに参加」をクリックする


画像

Mai

うつのみや親善大使(2016)
日テレイベコン(2017)
Salon model
ルルホワイトイメージモデルオーディション準グランプリ
medimixイメージモデルオーディション準グランプリ

画像

キョカ

avex agent 契約
モデル
LHMEイメージモデル
YYC広告

参考サイト
マケフリメディア
https://makefri.jp/work/7922/#ZoomU_R_L
NECネッツアイ
https://symphonict.nesic.co.jp/workingstyle/zoom/data-traffic/

この記事を書いた人:いいむら ゆう