オススメの特集

メインビジュアル
  • 2021年09月01日

SNSオーディションの魅力は準備時間!「Belletia Parisイメージモデルオーディション」グランプリMISATOさんにインタビュー

narrowでは、毎月イメージモデルやアンバサダーなど、一般企業主催のオーディションを多数掲載しております。
オーディションでイメージモデルやアンバサダーに選ばれることで活躍の機会を増やしている受賞者も続々と出ています!

そこで、今回は、Belletia Parisイメージモデルオーディションでグランプリを受賞されたMISATOさんに取材しました。
芸能活動を始めるのは遅く、苦労も多かったというMISATOさん。
しかし、レースクイーンをはじめ、様々な挑戦をしながらミス湘南準グランプリ、そして今回の「Belletia Parisイメージモデル」を勝ち取りました!
オーディション経験も豊富ですが、実はあがり症とのこと。緊張しいでもグランプリをとれた理由、是非記事でチェックしてみてくださいね!

MISATOさんについておしえてください

芸能界を目指したきっかけはなんですか?

私は今、33歳なのですが、モデルやレースクイーンを始めたのが27歳の時で結構遅くて。その年齢からでも始めたきっかけは、若い時に悔いなくやりたいことをやりたいなと思ったからです。
ただ、27歳からモデルを始めるとなると、特別背が高いわけでもないので、最初はお仕事もなかなかもらえませんでした。そういった状況でもレースクイーンやイベントコンパニオンのお仕事をコツコツ続けてきて、モデルのお仕事も頂くようになってきた感じです。

―おととしの「ミス湘南」にもなってるんですよね!

コンテストはその時が初めてで、知り合いの人から「やってみない?」と言われまして。
ミス湘南は2年くらい前なのですが、それまでの数年は、急遽空きが出た枠で補欠的にモデルをすることが多かったんです。
でも、ここ2~3年で自分のオファーが多くなってきたので、いいタイミングかなと思いミス湘南に挑戦しました。そこで準グランプリを獲れたことも嬉しかったですね。

Instagramを始めようと思ったきっかけを教えてください。

実家で犬を飼っていて、ワンちゃん写真を投稿していこうかなと思ったのがきっかけです。
モデルの仕事を始めたときに、Twitterとかブログとか、SNSをやったほうがいいと色んなモデルのお友達から勧められたので、ワンちゃんアカウントをモデルアカウントにした感じです。
いきなりブログを始めるのはハードルが高くて、Instagramなら自然な感じで始められると思いましたね。

画像
球場での1枚

―フォロワーが増えたタイミングはありますか?

たまに東京モーターショーなど、車関係の大きなイベントで、車両の横に立つモデルでをしたりして、知ってもらえる機会が増えた感じです。
レースクイーン関係のお仕事でも、大きな大会や、有名チームのレースクイーンを務めさせてもらうと増えました。
ミス湘南でも、2000人から3000人に増えたり、イベント関係はやはり伸びやすいですね。
あとは、球場でしている唐揚げ屋さんのバイトで野球ファンが増えたり(笑)

普段の投稿で気にしていることはありますか?

基本的に好きなものをあげているのですが、「この写真なんだろう?」ってならないようにはしています。
例えば、趣味のフリーダイビングも、分かりやすいように、フリーダイビングのことが詳しく書いてあるアカウントを紹介して。
流し見する人もいれば、気になって詳しく知りたい人もいると思うので、「これは多分興味ないだろうな」と思うことにも、つけるようにしていますね。

Belletia Parisイメージモデルオーディションについて教えてください

受賞の感想をおねがいします!

画像
イメージモデル撮影写真

いまだに信じられなくて、撮影もまだなので、実感がないです!(インタビュー当時)
オーディション受けているときは、ファイナリストに知っている子もいて、他の参加者の凄さも分かっていたので、かなり不安な部分はありました。
最終面接前に、「悔いの残らないようにやっていこう」と思って、色々考えたんです。

―どんなことを考えたのでしょう?

いままでオーディションは何度も受けてきたのですが、そのうち半分以上は言いたいことを言えないで終わってしまっていて。面接とか緊張してしまうタイプなので…
今回は準備期間もある程度あったので、事前にしっかりと伝えたいことをまとめて、練習して、実際本番でも「言いたいことは言えた」という手ごたえはありました。
これで「悔いはない!」とは思ったんですが、自信があるかといったら微妙で。
口では自信あると言っていても、心の中では周りと比べて、どうだろう…という感じだったので、グランプリのご連絡を頂いた時は、大喜びで家族に電話しました(笑)
連絡頂いた日は、ずっと「本当かな?」と思っていましたね。

―面接のときは、どんな話をされたんですか?

実は私、いままでナイトブラや育乳ブラの製品を使ったことがなくて、ノーブラで寝る派なんです(笑)
でも、Belletia Parisを毎日つけているうちに変わっていく自分がいて、それは“バストが大きくなるだけ”じゃなく、「バストをきれいに見せるために姿勢をよくしよう」とか、「デコルテラインのケアをしよう」とか、わくわくしてきて。
リアルなことをお話しした上で、「きれいになること自体を楽しんでいる姿を、イメージモデルとして伝えたい」ということを、面接のときには1番に伝えました。
ただキレイなモデルさんではなく、リアルな等身大のモデルとして、悩んでいたことがポジティブに変わっていくというプロセスも伝えられるという点には、自信をもって出来たと思います。

応募のきっかけを教えてください!

「私が、自分を出せるものって何だろう?」と考えた時に、製品のPRも、本当に自分が欲しているものを紹介したいと思っていたんです。
私は、もともと細身でやせ形で、バストが小さいのが悩みでした。
最初からバストに自信がある子がPRするよりも、私みたいに自信がない子がBelletia Parisを使ってから良くなっていくのを見せられるような役割が出来たら、と思って応募しました。

投稿で気をつけたことを教えてください

画像
オーディション時の投稿写真

何百枚撮ったかというくらい写真を撮りました(笑)
なるべく他の子の投稿とかぶったりはしないように、「オリジナル感」を意識しましたね。
あと、加工はなるべく使わないように、全投稿ほぼスッピンで投稿したと思います。
やっぱり、ナイトブラは寝る時にするものなので、バッチリメイクでナイトブラを付けて自撮りは、なんとなく私の中では不自然な感じがしたんですね。なので、すっぴん、だからといって明らかに寝起き感が出ないように、自分の中で工夫しながらやりましたね。

―他の人とかぶらないように、とは具体的にどういう点でしょうか?

背景や、羽織りものの色とか、文章に関しても、付け心地の感想を自分なりのフレーズにしたり、自分だからこそ発見したことを書きました。
サイズ感も細かく記載して。自分が実際にネットショッピングでサイズ全然違う…っていうのを経験していて。そういう時に、着用モデルの身長・体重が書いてあると参考になるなと思っていたんです。
見て下さった方に参考になるポイントがあるように意識しました。

Belletia Parisの魅力を教えてください

画像
気分のアガるBelletia Paris

何種類かのシリーズを着用させて頂いたんですけれども、とにかくデザインがかわいいです!
ナイトブラとかバスト育成下着ってちょっとババくさいイメージがありますが、Belletia Parisを付けると「今日おしゃれな下着を付けました!」みたいな感じなんですよね。
美容院に行った帰りみたいな、そんな気分にさせてくれるデザインで。
「これをつけていると成果が出る!」という前向きな気持ちになれるところが魅力的だと思っています。

SNSオーディションは今回がはじめてですか?

はい!
いままで、SNSオーディションってライブ配信だと思ってて遠ざけてたのですが、「投稿自体がオーディションなんだ!」と意外でした。

―やってみてどうでしたか?

じっくり考えられるし、策略を練れるのが魅力的でした。
製品のことを調べる時間も膨大にあるので、企業様やクライアント様にどう見てもらいたいか、自分がどうしたいかを考えて受けることができて、そういう意味では自信を持って受けることができますよね。
結構自分に向いていると思ったので、機会があればいろんなものに挑戦してみたいです。

今後の目標についておしえてください

モデルのお仕事はずっと続けていきたいなと思っているのですが、今までやってきたレースクイーンなど華やかな舞台から、年相応の、自分にしかできない・伝えられない、自分が魅力的だと思うものを発信できるようなお仕事をしていきたいです。
素敵な年の重ね方をする女性になりたいですね。

narrowユーザーにひとことおねがいします

今回初めてnarrowのオーディションに参加させていただきました。
SNS投稿オーディションの魅力は、アピールするチャンスがいっぱいあるということです。フォロワー数やいいね!の数はもちろん大切だとは思うんですが、そのブランドや商品の魅力をどのくらい伝えられるかも、とても大切になるかと思います。
審査員の方達は投稿の細かいところまで見てくださっているので、そういった努力は絶対に無駄にはなりません。
応募しようか迷っている方々も、ぜひ挑戦してみてください。
応援しています!

―取材後記

SNSオーディションでは「準備時間」がたくさんある分、工夫の仕方は無限大!
MISATOさんは、消費者目線に立ってしっかりと商品について考えて、「どうやったら自分らしいPRをできるのか?」をしっかりと自分の中に落とし込めていたので、面接でも100%の力を発揮することができました。
是非皆さんも、オーディションで商品についてじっくり考え、自分なりの投稿をたくさんしてみてくださいね!

本人からのメッセージ

画像

MISATO

モデル
レースクイーン
ミス湘南2019準グランプリ
Belletia Parisイメージモデル

画像

Belletia Paris

Belletia Parisは、きらびやかな可愛らしさにこだわったデザインに、つけることでバストから美しさを発揮させる機能性を取り入れ、「お姫様になれる」をコンセプトに、育乳専門エステサロンp-Grandiとのコラボレーションで産まれた、パリ発信のランジェリーブランドです。

【Instagram公式アカウント】
https://www.instagram.com/belletiaparis_official/

この記事を書いた人:いいむら ゆう