オススメの特集

アクセスランキング

  • 2016年06月29日

弱点とはおさらば!?コンプレックスと上手に付き合い克服へ

画像

自分のここが嫌い。それは見た目であったり性格であったり、人それぞれ。
そんなコンプレックスのない人なんて絶対にいません。
だからと言って、コンプレックスに足を引っ張られ、自信を無くしていては克服することはできないでしょう。
そこで、コンプレックスとどのように向き合って、克服し自信を取りもどせるかを考えてみました。

思春期に多くみられる

子供から大人への成長過程となる「思春期」。どうしてもこの時期に一番多くコンプレックスが見られるようです。
思春期の心も体も不安定になりやすい時期に、周りと自分とを比較し始めてしまうからと言われています。
そんな比較がもたらす結果が「劣等感」……つまりコンプレックスというわけです。
もう少し成長して大人になってくると、他人と自分との違いに折り合いをつけるようになれるんですが、思春期の頃はどうしても、解消出来ない「悩み」となってしまうようです。

なので、無理だと分かっていても「他人と比較しない」これが唯一で、最強な解決方法です。
芸能界を目指すとなると、どうしても他人と自分を比較してしまいますよね。
どうせならそれをプラス思考にポジティブに変換するほうが建設的です。
「どうせあの人みたいにキレイにはなれない」と思うよりも、「少しでもあの人のようにキレイになりたい!」と思うほうが素敵です。
いかに、ネガティブをポジティブに変換できるか、それがコンプレックス克服への近道です。
ただし、現実逃避はいけませんよ?「キレイにならなくっても、平気♪」みたいなのは、明るく見せかけて実はものすごくネガティブなんです。

自信がないなら、自分磨きを!

コンプレックスを克服できれば、自信へと繋がることは間違いありません。
ではコンプレックスを克服するためにはどのようなことをすればいいでしょう?

ダイエットや美肌作り、体力トレーニングに、スタイル維持の運動や食事制限。
どれもこれも、克服するためには素晴らしいものばかり。
でも、これだけではきっと満たされない何かを感じるはず。

そこで提案したいのが、日常を変えていくための自分磨きをすること!です。
少し話し方を変えてみるとか、普段はいかないような場所へ出かけてみる。
声をかけたことのないクラスメイトに話しかけてみたり、手に取ったことのないジャンルの本を読んでみる。
資格を取る勉強をするのもいいですね。

何か違うことを始めることで、出来ることが増えます。
そしてそれは確実にあなたの中で芽吹き、一つの自信へと繋がっていくでしょう。

自分に自信がないから、出来ることが少ないから、ついついコンプレックスという言葉を理由にして逃げてしまいがち。
コンプレックスがあるから彼氏ができない、オーディションに合格しないなんて事は決してありません!
それはただ「コンプレックス」を言い訳にしているだけなんです。

だったら、出来ることを増やせばいいんです。

偶然出会った小説の、たった1行があなたの人生を大きく変えるかもしれません。
ぜひ、内側から、外側から、出来る限りの自分磨きをやってみてください。

自分自身を認めてあげる

コンプレックスを克服するには、そのコンプレックスと向き合うことも大切です。
でも、自分の中の大嫌いな部分を認めるというのは、相当な労力と勇気が必要ですよね。
だから、駄目な部分があるということを、しっかりと受けて止めてみませんか?
だって、コンプレックスも含めて全部あなた自身じゃありませんか。
コンプレックスなんて言葉で卑下して、自分自身を否定するなんて悲しすぎます。
認めることが出来て初めて、次のステップに進むことが出来るでしょう。

なぜこれがコンプレックスになったのか。
このコンプレックスの部分を解消する方法はあるのか

そう考えるところまでたどり着けたら、いきなり克服への道をたどるのではなく、解決できるんだと、自分自身を安心させてあげましょう。
心が癒されてこそ、コンプレックスと向き合えたということなんです。

まとめ

コンプレックスって必ずしも悪いことばかりではありません。
あなた自身が悪いものだと思い込んで、誤解してしまっている場合が多いんです。
だって、もしかしたらあなたがコンプレックスに思っている部分は、誰にも手に入れることのできない個性かもしれないんです。
磨けば光る原石な世代の皆さんだからこそ、コンプレックスを逆手にとって、武器にすることだって可能かもしれませんよ!

この記事を書いた人:櫻宮ヨウ