アクセスランキング

メインビジュアル
  • 2022年02月10日

カメラマン撮影で周囲と差をつけろ!INTO Uイメージモデルオーディショングランプリ橘ななみさんにインタビュー

narrowでは、毎月イメージモデルやアンバサダーなど、一般企業主催のオーディションを多数掲載しております。
オーディションでイメージモデルやアンバサダーに選ばれることで活躍の機会を増やしている受賞者も続々と出ています!

そこで、今回は、INTO Uイメージモデルオーディションでグランプリを受賞された橘ななみさんに取材しました。

Instagramをはじめて1年足らずでフォロワー1万人超えの橘ななみさん。
今回、初めてのオーディションで大人気INTO Uのグランプリを受賞しました!
Instagramは被写体が中心の投稿で、表情の作り方やカメラマンさんの選び方など教えて頂きました。
オーディション写真を自撮り以外にも挑戦してみたい!と思っている方など、是非参考にしてみてくださいね。

Instagramについておしえてください

Instagramはじめたきっかけはなんでしょう?

もともとリアアカから趣味で被写体を始めて、その延長ですね。
特に芸能界を目指して始めたとかではなかったです。モデルや芸能界は自分とは無縁だと思っていたので、このまま普通に仕事をすると思っていました。
サロンモデルの写真やポートレイトを載せ始めた時に、周りから「がんばって」と応援されて、そういう道もありなのかなと思い、最近モデルを目指し始めた感じです。

始めてから1年足らずでフォロワーさん1万人超えはすごいですね!

画像
ポートレイト写真

ありがとうございます。
みなさん自撮りアプリで撮った写真とかが多いと思うんですけど、それを載せると周りに埋もれちゃう感じがするので、あえて加工は載せないようにしたりそういうのは気をつけています。
自撮りはめったに載せないで、統一感が出るようにはしています。

ハッシュタグは意識していますか?

みんながつけそうなハッシュタグ、例えば“コスメ”や“メイク”だけだとすごい数のハッシュタグになってしまいますよね。なので、検索数が少ないハッシュタグをあえて使うことによって見つかりやすいというのは聞いたことがあり、実践しています。
少なめのものは色々考えて10個くらい、あとは普通のコスメとかをつけていますね。

INTO Uイメージモデルオーディションについておしえてください

グランプリの感想をお願いします

自分がなったことが信じられないです。凄すぎて実感がまだわかないというか…感動です、感動!
ただ、嬉しい反面、不安も少しあります。
応募者も多かったでしょうし、今から伸びていくブランドだと思うので、本当に自分がINTO Uのモデルをやって大丈夫なのかなって。

オーディション受けたのは初めてですか?

初めてです。
私は顔周りに手を置いたりする表現が得意で、ポートレイト撮影を通して表情を作るのが得意だと思っています。
今回のオーディションではその特技を活かせると思ったので、やってみようと思い応募しました。
INTO Uのブランドは周りが何人か使っていて、「凄く良いよ」と言われたことがあったので、存在は知っていました。

投稿で意識したことはありますか?

他の参加者の投稿を結構見たんですが、自撮りがメインだったりしたんですよね。同じことをしていたら目に留まらないかなと思い、一個一個の投稿の質を上げようと思いました。写真は全てカメラマンさんに撮ってもらって、全部で4~5投稿しています。
タイミングは、20時~21時とか、若者がスマホをいじるであろう時間を見計らって投稿しましたね。

―カメラマン撮影ではどんなオーダーをしましたか?

口元をメインに撮ってほしいんですが、表情も取ってもらえるように顔全体も写してほしいとお伝えしました。
色によって服装やメイクを変えて、表情もリップによって変えるようにしました。

―カメラマンさんは元々お知り合いの方ですか?

作品撮りなどでいつも協力してくれるカメラマンさんに、「オーディションがあるのでお願いできませんか?」と依頼しました。
もともとInstagramで知り合った方です。

―カメラマンさんを選ぶ基準があれば教えてほしいです

そのカメラマンさんのInstagramをみて、投稿があまりにも少ないとか、自分の雰囲気に合っていないカメラマンさんにお願いするとあまり良くないかもしれないです。
懇意にしているカメラマンさんは、すごい雰囲気が好きだったり、自分に合う写真を撮ってくれそうだなと思い自分から声をかけています。

ファイナリスト面接では何を伝えましたか?

こだわったことを中心に伝えました。
リップを使った感想なんかも聞かれて。

―リップを付けた感想はなんと答えられたのですか?

いい意味で付けた感じがしないという点です。
他のリップって、つけるとべたべたしたり、マスクについちゃったりして、「リップをつけてるなー」って感じなのですが、INTO Uは塗っている感じがなくさらさらしてるので、そこが好きだと思いました。
チークやアイラインにも使ってみましたが、統一感がでるメイクになるのが良いですね。

―ファイナリストの面接終わりで手ごたえはありましたか?

全然なくて、不安でしかなかったです。
でも、言いたいことは全部伝えられたし、隠すことは何もなくさらけ出せたので、受からなくても満足だとは思っていました。やり切った感はありました。

グランプリの決め手はなんでしょう?

リップだけでなく、リップに合わせたファッションやヘアアレンジなど、リップ以外の所もこだわったのは決め手のひとつだったんじゃないかなと思います。

周囲の反響はありましたか?

友達には驚かれましたが、INTO Uのイメージに雰囲気が合ってるねって言われてすごい嬉しかったですね。
アドベントカレンダーを頂いたので、母にもリップを渡したのですが、母もとても喜んでくれて。年齢問わず使えるリップだと再認識しました。

これからの撮影に向けての意気込みを教えてください!

今まで以上の表現力を身に付けるために目配せや手つきをもっと練習して、リップの良さを伝えられたらなって思っています。
他のモデルさんもいっぱい見て、表情の仕方とか研究しているんです。
Instagramで被写体とかで調べると、「この人の表情がうまいな」という人がいるので、その方のホームページとか見ますね。

今後の目標を教えてください

会社をやめられるくらいまでモデル活動を頑張ってやっていきたいなっていうのもありますし、雑誌にもいずれ出られたらいいなと思います。

narrowユーザーへのひとことをお願いします

諦めないで夢を追い続けることはすごく大事だと思います。
絶対にかなわない夢はないと思うので、いろんなことに挑戦して、一緒にがんばっていきましょう!

―取材後記

Instagramの写真ではクールだったり無邪気だったりと、多彩な表情を操る橘ななみさん。実際にお話ししてみると、人懐っこくとてもかわいらしい方でした!
撮影は趣味の被写体の延長線上だとのことですが、「好きこそものの上手なれ」。今回の受賞は表情の作り方の研究などを熱心にした結果だと思います。
皆さんも是非好きなものは突き詰めて、自分らしさを表現してみてくださいね!

本人からのメッセージ

画像

橘ななみ

モデル

画像

INTO U

“BRAVE、CONFIDENT、INDEPENDENT、FREE-WILL、FEARLESS“をコンセプトに掲げ、女性が束縛を破り光り輝くことを応援するブランド。
泥リップは、今海外で大ヒット。グロスでもない口紅でもない、言葉通り「MUD(マッド)=泥」な質感。リップにチークにアイシャドウと1本バッグにあるとなんでも使えちゃうマルチマッドです。
【Instagram公式アカウント】 https://www.instagram.com/INTO U_official_jp/

この記事を書いた人:いいむら ゆう