アクセスランキング

メインビジュアル
  • 2022年03月23日

アクアリウムアカウントの個性を生かし受賞!「グアム政府観光局公式アンバサダーオーディション」特別賞、はなちゃん(タモ網姉ちゃん)さんにインタビュー

narrowでは、毎月イメージモデルやアンバサダーなど、一般企業主催のオーディションを多数掲載しております。
オーディションでイメージモデルやアンバサダーに選ばれることで活躍の機会を増やしている受賞者も続々と出ています!

そこで、今回は、グアム政府観光局公式アンバサダーオーディションで特別賞を受賞された、はなちゃん(タモ網姉ちゃん)さんに取材しました。

お名前から既にインパクトが大きいはなちゃんさん。
グアムとご自身のアカウントとの親和性を前面に押し出して、見事受賞されました!
アカウントに統一感がない…他の人に埋もれてしまう…という方、はなちゃんさんのように何か一つ秀でた「個性」を模索するのもいいかもしれません。
是非、記事を読んで、自分の個性を探すきっかけにしてくださいね♪

はなちゃんさんについて教えてください

現在の活動を教えてください

今は観賞用卸問屋で働きながら、アクアリウムについて発信しています。
世界中から熱帯魚を輸入して、管理して、全国に発送する仕事なんです。
あまり聞かない職業ですよね。もともと魚や生き物がすごい好きで、アクアリウムは中学生から始めていたので、高校を卒業してから就職しました。
インスタグラマー的な活動が派生して、アプリで作ったTシャツやステッカーも販売しています。

―観賞用卸問屋さんをやりながらInstagramもはじめたのはなぜでしょう?

東日本大震災があってから、アクアリウムをやる人が減ってしまっていたんですよ。
地震って水槽の水もこぼれちゃうし、水に対してのイメージも…
アクアリウムが停滞している感じだったので、もっと盛り上げられたらいいなと思ってInstagramを始めました。
アクアリウムって、写真で見ると特にキレイなので、インスタ映えもするかなと。
そこから派生して、今はアプリで作ったTシャツやステッカーも販売しています。

画像
はなちゃんさんとタモ網

―Instagramのフォロワーも1万人以上いますよね!

まだまだっていう感じです。
アクアリウムを始めてみたい人に、「きれいな水槽だな」と思ってもらえたり、「どうやったらこの水槽ができるのかな」というのが分かるような投稿をしていきたいと思っています。
あとは、採取も好きで、川とか海に魚を獲りに行くんですよ。そういう投稿をしている女性ってあまりいないので、こういうワイルド系のこともやっているよという感じで(笑)
よく魚釣りの写真で、獲った魚と一緒に映っている網ありますよね。あの魚を獲る網のことを「タモ網」って言うのですが、わかりやすくインパクトがあるように名前に入れています。
釣りガール的な感じで、タモガールでいこうかなって(笑)

―フォロワーが多いのにも関わらず、コメント欄をしっかりと返信されていてすごいです

ほぼ毎日投稿しているのですが、それを見てくれているのはありがたいし励みになるんですよね。
せっかく私のために時間を割いてコメントして頂いているので、ちゃんと返信したいという想いはあります。

グアム政府観光局公式アンバサダーオーディションについて教えてください

受賞の感想はいかがですか?

今はまだ実感がなくて、受賞して「本当に!?」と驚きがありました。
出来れば、ビーチとか海系の部門にヒットすればいいなと思ってはいたんですけど、まさかという感じで。

参加の理由はなんでしょう?

コロナの時期だったので、外国って当分いけないと思っていたんですよ。
でも、今回このオーディションを知って、南国も好きだしせっかくなので是非やってみたいと思い挑戦しました。チャレンジするのは好きなので。

投稿で工夫した点はありますか?

画像
2次審査時の写真

直近で11月に沖縄に行っていたので、南国テイストな感じの投稿をあげていました。私のフォロワーには南国好きな方が多いので、見てくれればいいなと。
私はグアムに行ったことはないのですが、暖かい外国の方が熱帯魚はいるので、グアムとアクアリウム好きには親和性があるとは思っています。

ハッシュタグなどで気を付けた点はありますか?

ハッシュタグは、#旅行とか、#南国好きな人とか、ヒットしやすいように、投稿ごとに変えていました。
あと、私は結構長文を書きがちなのですが、熱い想いを伝えられるように見やすい文章にすることは心掛けました。

面接はいかがでしたか?

個性を生かしたいという気持ちをもって臨みました。
自然や生き物が大好きなので、グアムの観光地ひとつをとっても、私なりに「ここではこういう生き物が見られるよ」っていうのを発信したいと伝えたつもりです。
あと、私のやっていることが一目で分かるように、熱帯魚の水槽を背景にZoom面接をしました。

質問内容は、「釣り出来ますか?」とか聞かれましたね。色々出来るのかを探られていた感じだったので、「アウトドアは好きなので、何でも挑戦したいです」ということは話しました。
ガチガチの面接っていう感じではなく、フランクに会話できて楽しい雰囲気で終わることが出来ました。

受賞の決め手は何だと思われますか?

私のアカウントは他のキラキラインスタグラマーとはかけ離れている感じなので、個性が強いのが目立ったのかなと思います。

グアムへの意気込みを教えてください

グアムを私らしい目線から発信していきたいと思っています。
水族館や動物園もあるみたいなので、個人的には行ってみたいですね。
「アクアリウムをやっている人がグアムに行ったら、こういう所を楽しめるよ~」というのを伝えていきたいです。家でもハムスターを飼っていますし、生き物全般が好きなので。
あと、釣りはやりたいですね。「どんな魚が釣れるんだろう?」って興味あります。

今後の目標を教えてください

一番の夢はアマゾン川に行くことなんです。熱帯魚漁師を目指している感じで(笑)
PRは、出来るならやりたいのですが、自分にあった案件がInstagramは少ないんですよね。アカウントに合う案件、今回のような旅行関係のものは積極的にやってみたいなとは思っています。
お仕事をもらえれば色々やってみたいなという感じですね。

narrowユーザーへのひとことをお願いします

オーディションって結構不安とか、私なんか…って自信がない方が沢山だと思いますが、私もその一人で、正直私も不安でした。
ですが、チャレンジしてみてよかったなと今はすごく思っています。なので、皆さんちょっとだけ勇気を出して自分の夢を掴みましょう!

―取材後記

お魚好きが高じて、グアム行きをゲットしたはなちゃんさん。チャレンジすることが好きということは、掴むチャンスも多いということ!保守的になるのも時にはいいですが、挑戦して得られるものはきっとたくさんあります。
是非みなさんもnarrowオーディションに参加して、チャンスを掴んでくださいね♪

本人からのメッセージ

画像

はなちゃん(タモ網姉ちゃん)

川崎水族館公式アンバサダー就任
グアムアンバサダー特別賞受賞
「Aqua Style」vol17号〜
「高橋華恵のフィールド遊び」連載中

画像

グアム政府観光局

公式サイトでは、毎週金曜日に更新される「ウィークリーグアム」をはじめ、日々グアムの最新情報を更新している。
グアムは、大自然はもちろん、4,000年に及ぶ歴史もあり、多様な文化が取り入れられたグルメ、ユニークなフェスティバル、活気ある芸術や音楽、ファッションなど、世界の進展とともに生き続けています。
グアムの本当の美しさと魅力をぜひ経験してみてください。
【Instagram公式アカウント】 https://www.instagram.com/visitguam_jp/
【TikTok公式アカウント】 https://www.tiktok.com/@visitguam.jp?

この記事を書いた人:いいむら ゆう