オススメの特集

なりたい職業別
夢に近づくHow to 特集
  • 2016年06月03日

スクールって何するの?~知っておきたいマメ知識~

画像

自分を通して表現をするためには、目指す方向性によって異なる技術や経験と同じくらい、同じ目標を持つ他者に囲まれ切磋琢磨する環境に身を置く事は大きな価値です。芸能人になりたいと思ったら、近づくための環境を手に入れる手段の1つが、スクールです。

スクールの成り立ち

俳優、モデル、芸人、アナウンサーそれぞれの道を目指す人の能力開発と、先達者が持つ能力を伝えていく事で、業界全体のレベルUPを図り国内のコンテンツの価値を上げていく事を目的に設立されています。
スクールに集まる生徒は、スクールを主催する芸能事務所側にもメリットがあります。
モチベーションが高く、技術を磨く真剣さを兼ね揃えた候補者を、早いうちから確保する事ができるからです。すべての人が事務所所属にはならない、そんな厳しさもあります。

スクールに入ってすることって?

同期入校生は学校と同様、同級生(同期生)となります。通常は1年間でみっちり、目指す方向性に必要な訓練と実践を繰り返します。
モデルであれば、ウォーキング、ポージング、体のコンディションを整える勉強、キャットウォークの実践など即戦力となる勉強をしていきます。
タレント・芸人であれば、テレビの制作シチュエーションに合わせた掛け合い、自分の強みをあらゆる表現を駆使して行う、テレビ向けの立ち居振る舞いを学びます。

卒業制作として、同期生の中でコンテストやオーディションがあり通過すれば、企業のモデルや仕事がつく事があります。
芸人の場合は、卒業制作のコント披露イベントでお客さんからの評価、審査員の評価によりグランプリが決まり、番組の前座の機会をもらえるなど活躍の足がかりとなるきっかけがもらえます。

スクールに入る意味は?

最初に触れた通りスクールに入る意味は、環境を整えるという大きな意味があります。
指導するのは業界に精通するあらゆる人に教えてもらえます。事務所と繋がっているスクールであれば、
テレビやショーで見た事がある芸能人と近づける機会だって訪れます。スカウトされたわけではなく、自分の意思で芸能人になりたいと思ったのであれば、スクール入学は効果的な選択と言えます。

まとめ

スクールに入ってレッスンを積んだからといって、芸能人にすぐになれるわけではありませんが、今ある環境をガラッと「芸能人になる!」という目標のために変えるきっかけになります。入学のチャンスは限られているので、もし気になるスクールがあれば資料請求や実施に無料見学をしてみて、自分に合うようでしたらぜひチャレンジしてみましょう!がんばってください!

この記事を書いた人:T.K