オススメの特集

  • 2016年04月24日

可能性を広げるために、とにかくたくさんのオーディションを受けてみよう!

画像

色々なオーディション情報を吟味して、「これだ!」と決め打ちし、エントリーしてみるもののなかなか審査に通らない。何がいけなかったんだろう、何が足りないんだろう。自問自答する日々が続いていませんか?そしてまた、「これだ!」と思えるオーディションを探すものの、なかなか見つからずどんどん時間だけが過ぎていく……これってなんだか非効率だと思いませんか?気に入ったオーディションだけを受けるのではなく、もっと……とにかくたくさんのオーディションを受けるほうが、効率が良い場合があると言う事をご存知でしょうか?

とにかくたくさんのオーディションを受けてみましょう。

本当に芸能界を目指しているのなら、とにかくたくさんのオーディションを受ける事を、私は声を大にしておススメします。

ついつい、名前をよく聞く大手有名事務所や、華やかな内容のオーディションばかりにエントリーしてしまう気持ち…よく分かります。でも、大きなオーディションばかり受けていると、なかなか審査に通りませんよね。

大きなオーディションを通過するには、それ相応の才能やセンスや容姿が求められます。今のあなたにそのオーディションを勝ち抜くだけの自信はありますか?もし少しでも不安に思うのであれば、大小問わず、とにかくたくさんのオーディションを受けてみましょう!どこにチャンスが転がっているか分からないのに、大きなオーディションと言う肩書に固執してしまったり、考え方が凝り固まってしまうと、せっかくの才能も生かす事ができないまま、無駄になってしまうかもしれません。本当は光る原石かも知れないのに、そのまま埋もれてしまうのは残念すぎますよね。

そして、ぜひみなさんに、たくさんのオーディションを受ける事をおススメする理由が、実はもう一つあるんです。それは、芸能界と言う所は、「何がどう転ぶか分からない世界」なのだ…と言う事です

芸能界と言うのは、どこで・誰と・何が・どのように……繋がっていくのか本当に分からないんです。予想も想像もつかないような、きっかけが待っているかもしれないんです。
何がきっかけでデビューに繋がるか分からないなら、少しでもたくさんのオーディションを受けて、その可能性を高めてみるのはどうでしょう?

誰があなたを見ているか分かりません

とにかくたくさんのオーディションを受けた方が良いかと言う理由について、例を挙げて説明してみましょう。あなたは「A」と言う映画の、ヒロインオーディションにエントリーしました。しかし残念ながら、結果は惨敗。ヒロインは別の女の子がやる事となりました。

ここで「もうだめだ」「いくらやっても受からない」…なんて全てを諦めてしまうのは早いんです。
実は、あなたが知らないうちに密かにあなたに注目している方がいるかもしれません。大きな規模のオーディションでも、小さな規模のオーディションでも、色々な関係者の方が同席していることはよくある事です。オーディション会場によっては、直ぐ傍で別の作品の撮影をしている監督や演出の方が、時間つぶしにオーディションを見学している…なんてこともあります。そこであなたが目に留まれば……そのオーディションがだダメだったとしても、別の可能性・チャンスが生まれるかもしれないと言う訳です。

それは落ちてしまったその映画のヒロインの友人役にと言うお声がけだったり……。
はたまた別の作品へのお誘いかもしれません。

とにかくたくさんオーディションを受ける事で、一人でも多くの関係者の目に触れる事ができます。
これはとても重要な事なんです。

夢物語のように聞こえるかもしれませんが、実際に同じようなチャンスが到来し、成功した芸能人も数多くいるんですよ?

まとめ

だからと言って手当たり次第に、とにかくたくさんのオーディションを受ける…と言うのは何となく違いますよね。どうせ受けるなら、今までエントリーして来たものとは、毛色の違う内容のものに思い切ってエントリーするのも良いですね!視野を広げてみる事で、新しい世界が開ける可能性だったあるんです。

とにかくたくさんのオーディションを受ける事で、誰かの目に留まる可能性を広げるだけでなく、自分の中にある新たな可能性を見つけられるかもしれません。
また、たくさんのオーディションを受けていく事で、自分の中にある目標……なりたい自分のビジョンが定まっていくかもしれません。

ムダ打ちに感じるかもしれませんが、狭き門ばかりを叩くのではなく、広い視野でチャンスを逃さないためにも、ぜひたくさんのオーディションを受けてみてくださいね!

この記事を書いた人:櫻宮ヨウ