オススメの特集

  • 2016年06月28日

オーディションに向けて夏ダイエット!はじめるなら今

画像

「オーディションに向けてダイエットを始めたい!」そう思ったあなたは、運がいいです。夏の今こそ、痩せどきなんです!ここでは、“なぜ夏のダイエットは痩せやすいのか”をお伝えすると共に、そのやり方・注意点をまとめてみました。

夏は痩せどき、はじめるなら今しかない

そろそろ一年で一番暑い夏がやってきます。何もしなくても汗をかいて体力を使う季節です。しかし、夏はダイエットを始めるにはもってこいの季節なんです。夏は気温が高く、体の代謝が高まっているので、なにもしなくても痩せる時期。ですから、この夏に運動を始めれば一気に痩せやすい体を作り易くなるんです。同じ運動をするのでも、気温が低い冬にするのであれば体が温まるまで時間がかかってしまうので、脂肪の燃焼までの時間も多くなります。しかし、夏だと元々体が温まっているので、脂肪燃焼までの時間が短縮されます。夏ダイエットは、気温と運動の相乗効果が期待できるということなんですね。

運動~無理せず続けられる範囲が大事~

そういうわけで夏は痩せやすい時期なのですが、「じゃあ、夏にできるだけ運動しておこう!」と意気込んで、無理なスケジュールを立てないように。確かに夏は、体の代謝が上がって痩せやすい時期なのですが、その分疲れやすい時期でもあります。暑さで夏バテになってしまった経験も1度や2度くらいはあるのではないでしょうか?この夏に無理をして運動をすることは、夏バテになってしまうことは愚か、熱中症という深刻な事態にもなりかねません。無理は禁物です。最初は、余裕を持って続けられるウォーキングくらいから始めてみてください。ウォーキングと言っても、しっかり腕を振り、体をひねりながら歩くと思いのほか疲れます。始めは軽い負荷で、徐々にあげていくとよいでしょう。外でトレーニングを行う場合は、熱中症にならないために日光の強い時間を割けて、朝や夕方に行ってくださいね。

食事~夏に食べないのは絶対にNG~

まれに「ご飯を食べると、運動の効果がなくなるから食べない!」という方がいますが、これは絶対にやめてください。人間が動いているのは、ご飯を食べてエネルギーを蓄えているからです。そのエネルギーの元である食事を採らないと、確実に不調をきたします。せっかく運動をがんばっても、体調不良のあげくに倒れてしまっては元も子もありません。特に夏は、体が疲れやすい時期ですので、いつも以上に食べるくらいの心がけが必要です。食べることは痩せやすい体を作る上でも重要なポイントです。体の基礎代謝は、主に筋肉で消費されているのですが、その筋肉を作るには栄養が必要です。食べないと栄養が回らず筋肉がつかないので、体の基礎代謝も下がってしまいます。“運動した分だけ食べる”という習慣をつけるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?運動も食事もバランスが大切です。特に痩せたい一心で、夏に食べないと言うことは、体に悪いのでやめてくださいね。”痩せたいなら食べる”遠回りのようですが、急がば回れという諺があるように、目標のためには確実な道を歩みましょう。ダイエットで一番大事なのは続けることですので、きちんと計画を立てて少しずつ、コツコツがんばりましょう!

この記事を書いた人:MCBR