オススメの特集

アクセスランキング

  • 2016年06月04日

地方から東京へオーディションを受ける時のマメ知識

画像

もちろん東京にいる事が芸能人の条件ではありません。地方出身の芸能人が多い事がそれを物語っています。ただし、入手できる情報量・交通にかかる時間・費用のハンデがどうしても出てしまう。物理的なハンデを物ともせずに東京でのオーディションを渡り歩きましょう。

情報はどう入手する?

一昔前は、webもなく文字どおりface to faceの口コミや人からの紹介をつないでいく方法しかありませんでしたが、今は多くのオーディションがWeb上オープンにされています。
そして、narrowのように、多数のオーディション情報が掲載されているサービスもあります。
オーディションの情報を入手しにくい状態というのは大きく改善されました。

ただし、人のつながりでオーディションの情報がやりとりされる事はあります。
信頼関係のある間から出てきた耳寄りな情報であるからこそ、クローズでやりとりされ、役が決まるのも早くなります。

こうした、「人づて」の情報は入るようにするには、オーディションの審査員や、オーディション出会った候補者、オーディションを受けた事務所です。オーディションを通過しなくても「こないだ会ったあの子」がこの仕事には合うと思ってもらえれば紹介されるケースは驚くほど多いです。

すべてのオーディションで自分の印象を残すこと、失礼な態度をとらないことなどの、
地道なことが大切です。

東京での滞在について

滞在を伴うオーディションの場合、宿泊先と費用そして、外食ベースとなる食事の課題が出てきます。
慣れない東京で慣れない食事をすると、翌日の体調とコンディションに大きく左右されます。

おすすめの滞在方法としては、友人親戚の家を頼る。ただし、気遣ってしまい翌日に疲れが残るようではいけません。気遣いを伴う場合は、自炊ができる宿泊施設を探すことです。一般的な旅行サイトでもウィークリーマンションなどの1day貸しなどがありますので旅行サイトでも探してみましょう。

そして自炊の効果につてです。人は緊張状態にさらされた時に、慣れない2つ以上のことをこなすストレスは通常の10倍と言われています。そのため、食事を外食にしてしまうと、体に影響が出てしまうのです。
やりすぎと言われるかもしませんが、いつも食べている出汁と味噌を持ってきて、お味噌汁を作る位することが良いのです。

地方出身であることを自分の売りとする。

テレビを見ていると、東京の情報だけが放送されていることが多いと思いませんか?もちろん日本は東京だけではありません。情報が東京にだけ偏ってしまうことは番組の制作社も視聴者にとっても良い状態とは言えないでしょう。ここで必要なのが地方出身で地方とのパイプを持つタレントの存在です。

ここ数年、地方LOVE溢れる芸能人が多数出てきています。
オーデションでもこの流れを読み取り、東京でのオーディションを勝ち残っていきましょう。

まとめ

情報の入手方法は多数整備されてきたことで、一昔前ほど情報の格差は無くなってきています。
あとは数少ない東京滞在中に人脈を作っていきましょう。そして東京滞在中も食生活に留意し、万全の状態でオーディションに臨みましょう!がんばってくださいね。

この記事を書いた人:T.K