オススメの特集

  • 2016年07月14日

海外のモデル事情ってどんな仕組みなの?海外モデルのお仕事事情をクローズアップ

画像

バッグや化粧品などの高級ブランド品のTVCMやポスターで見かける海外モデルたちに、一度は憧れたことはないでしょうか。世界で活躍するモデルになりたい、そんな夢も決して遠い夢ではありません。モデルの世界は毎回契約を繰り返しながら事をこなしていくので、日本から海外のモデルとして活躍することも可能です。海外のモデル事情って一体どんな仕組みになっているのでしょう?今回は海外モデルをターゲットに、仕事やライフスタイルについて紹介していきます。

海外モデルの仕事内容について

画像
日本のモデルとは何が違うのか?

海外で活躍しているモデル達も、出身国は様々です。アメリカ、ロシア、オランダ、フランス、ハンガリー、ポーランド、オーストラリアといった風にバラバラですが、トップモデルとして世界的に活躍するためには、アメリカのニューヨークやフランスのパリなどの主要都市の大きなモデル事務所に登録する事が、世界で活躍する第一関門となっています。

●トップレベルの海外モデル事情
売れっ子になると一カ国のモデル事務所でなく、世界中のメイン都市の複数のモデル事務所に所属しながら、世界各地のファッションショーや雑誌で活躍するようになります。ファッションショーで活躍するためには、最低でも身長が175cm以上は必要となります。ただガリガリに痩せているのではなく、バストとヒップにメリハリがあって余分な脂肪がついていない引き締まった体形が理想となります。

●海外モデルとして活躍するためには?
活躍している海外モデル達は、世界的にメジャーなブランドの専属モデル契約を結んでいる場合が多いです。
シャネル、グッチ、ルイ・ヴィトン、エルメス、クリスチャン・ディオールといった世界的にメジャーなブランドの専属モデルとして契約できるようになると、その年俸は数十億と莫大な金額に跳ね上がります。
世界的にメジャーなブランドの専属モデル契約を結んだり、パリコレやミラノコレクションといったファッションショーで採用されるためには、まずは、「スーパーモデル・オブ・ザ・ワールド」などの世界的なモデルのコンテストで優勝したり、上位にランキングする必要があり、そこからスカウトされる場合が多いようです。

海外モデルのライフスタイル

海外モデルは、島国の日本と違って競争が非常に激しいです。それは例えばフランスのモデルの場合でも、隣の国のベルギーやスイス、スペイン、ドイツなどでも仕事をこなしていく事が可能だからです。飛行機やTGVという新幹線を利用すれば、隣の国にすぐにたどり着けます。使用する言語もヨーロッパは似通っているので、片言でも言葉が通じる場合が多いので、国をまたいでモデル業をする事はそう難しい事ではないのです。
売れっ子モデルになると仕事で頻繁に移動を伴うようになるので、健康管理や食事の管理に気を使う事が大変になってきます。特にヨーロッパやアメリカは、高カロリーで高脂肪のメニューが多いので、普段からカロリーや健康、美容、ダイエットの知識を蓄えながらプロポーション管理していく必要があります。
最近ではメジャーなモデル達は、自分のライフスタイルや美容法、ダイエット法、普段のファッションやインテリアをブログやインスタグラムで公開しながらファンを集めるようにしているので、毎日の食事のメニューやファッションコーディネートを写真に撮って保存している場合が多いようです。
日本でもモデルとしてメジャーになるための努力として、美容やダイエット、ファッションなどの情報を発信していると、それがクライアントの目に留まり仕事へとつながる事もあるので、海外モデル達のおしゃれなライフスタイルを真似してみて下さい。

まとめ

今回は海外モデルの仕事事情や、トップモデルになるための条件などについて紹介してきました。
日本のファッション雑誌の多くも海外モデルを採用している所が多いので、トップモデルを目指すのであれば世界的に活躍しているモデルをお手本にしながらレッスンを積んでいく事が大切です。海外モデルならではの個性的な魅力の秘訣を探りながら、日々のレッスンに役立てていってくださいね。

この記事を書いた人:猫瑠璃