オススメの特集

  • 2016年06月14日

ライバルに差をつけよう!~通学時間などの空き時間を有効活用する方法~

画像

オーディション対策というと、何を思い浮かべますか?
もし、日常の中…例えば、通学時間にできる、オーディション対策があったら、時間を有効活用できると思いませんか?毎日忙しい中、何かできることはないでしょうか?今回は、少しの時間でも出来る、そして通学時間を有効活用できるそんなオーディション対策をご紹介してみましょう。

全てのジャンルに活用できるのは「観察力」

通学時間、信号待ちをしたり、駅で電車を待つことはありませんか?
そんな時にこそ、時間を有効活用するチャンスです!

・姿勢
歌を歌う人、俳優・女優を目指す人、モデルを目指す人。
共通に必要になるのは「姿勢」です。

姿勢が悪いと、全てにおいて悪影響を与えます。
いい声が出ない、戦える声が出せない。せっかくの衣装が映えない。
そして見た目が悪い……芸能人を目指すあなたにはマイナスばかり。
しかし、美しい姿勢を保つには、それなりの筋力が必要となり、日々の努力が必要です。
だからこそ、通学時間を有効活用して、ライバルと差をつけるんです!

猫背になっていないかな、スマホを見続けていて首が前に傾いてばかりになってしまっているな……
そんな些細なことから始めましょう。
きちんと背筋を伸ばし、顎を引いて、お尻にきゅっと力を入れましょう。
まるで頭のてっぺんからひもでつるされているようなイメージをすると良いでしょう。
一緒に歩き方にも注意するといいでしょう。

常に気を付けて、気を張ることで、見られている緊張を自分の中に植え付けます。
誰も見ていないかもしれませんが、美しい姿勢のあなたはきっと輝いて見えるはず!

人間観察は街中でしかできない

先ほどの「観察力」の項目から派生する、通学の時間を有効活用する方法です。

暇があったら、街行く人を観察してみましょう。
あの人はどうしてイライラしてるのかな、あの人何かいいことあったのかな。
表情、歩き方、カバンの持ち方……同じことをしているはずなのに、年齢・性別・職業などで個性がいろいろあります。
それを観察する、真似ることも、大変重要な役割を果たします。

とくに、女優・俳優を目指す方は、いろいろな役を演じるうえで引き出しを増やす効果が。
モデルを目指す方には、どのように歩けば、どんな風に他人の目に映るのかを勉強することが出来ます。
歌手を目指す人には関係ない……そんなことはありません。
いろいろな人を見て、その人、ひとりひとりが持っている背景を想像することは、表現力をUPさせる大切な役割を果たします。

同じしぐさを真似てみる、その人がどんな職業だろうか、一人暮らしかな、家族はいるのかな。
洋服の着こなし、ヘアアレンジに注目してみる。
他にも数えきれないほどの、資料となる材料が目の前に溢れているんです。
そんな通学時間を、スマホを見つめているだけの時間にしておくのはもったいない!
街中でしかできない勉強を極めて、オーディションに活かしましょう。

ダイエットやスタイルアップを意識しよう

時間を有効活用するためには、姿勢の項目と併用して欲しいですね。

・エスカレーターや、エレベーターを使わず、階段を使う。
・電車の中では座席に座らず、必ず立つ
・いつもより少し早足で歩く
・ひとつ手前の駅で降りて歩く

このような小さな積み重ねを続けることは、大変効果があります。
忙しい毎日の中では、なかなかスタイルアップのトレーニングや筋トレの時間を取るのはむずかしいところ。
それでもみなさん、一生懸命無い時間を駆使して、日々努力されていますよね。
だったら、時間を有効活用して、通学時間でもスキルアップを目指しましょう!

まっすぐ歩く練習をするのもいいですね。
他の方の邪魔にならないようにだけ注意して、地面に引かれている白線の上を歩くというのも効果的です。

まとめ

オーディションで差がつく、通学時間などの有効活用法をご紹介してみました。
ここでご説明した内容以外にも、いろいろなジャンルの本を読む、音楽を聴くなどもとても有効です。
リズムに合わせて歩幅を変えてみたり、音楽に合わせてそのイメージに合った人を演じるつもりで歩いてみたり。少しの時間でもできることはとても沢山ありますね。
あなたの無限の才能や、隠されたセンスを引き出したり、それらを磨き上げてオーディション合格を目指すために、ぜひ時間の有効活用、試してみてくださいね!

この記事を書いた人:櫻宮ヨウ