オススメの特集

  • 2016年08月17日

雑誌の表紙も夢じゃない!男性モデルのオーディションに必要なことって?

画像

数々のファッション誌で表紙を飾る男性モデルですが女の子に人気ですね。そんな男性モデルになりたい!と思う人は沢山いるはずです。しかし簡単にモデルになれるわけではありません。もちろんオーディションもあります。モデルになるために必要なことってなんでしょうか?そのコツを学んでいきましょう。

男性モデルの仕事ってどんなもの?

ファッション誌の表紙を飾る男性モデルですがいったいどんな仕事をしているのでしょうか?
男性モデルはもちろんファッション雑誌の撮影がメインになってきますが最初のうちからファッションモデルの撮影ができるという人は多くはありません。まずはオーディションを受けながら力を磨き、エキストラやショーのモデルをコツコツと積み重ねて実績を作っていかなければなりません。そこで活躍することができると念願の雑誌デビューをすることができます。
元々、おしゃれが好きな人ですとファッション誌にスカウトされてスナップ写真の常連から専属のモデルとステップアップする人もいます。

男性モデルの仕事はファッション雑誌に写真が載るようになるためにまずはしっかりと下積みを積むことから始まります。もちろん下積みの給料では暮らしていくことは難しいのでバイトをしながらモデルをする、ショップの店員をしながらモデルをするという人も珍しくありません。

男性モデルになるためのステップ

オーディションに受かり、活躍して有名になれば一躍スターになることができる男性モデルになるためにはどのようなステップを踏むのでしょうか?

まずはモデルになるためにはふた通りの方法があります。一つは街でスカウトされてモデル事務所に入るという方法です。よく街中で声をかけられてというモデルさんがいますよね。しかしこれは簡単なことではありません。容姿が綺麗で街中で目立つような人がスカウトされるのでモデルを目指している人みんなに声をかけるということでもないのです。
また都市部のような人が多いところではモデル事務所のスカウトも沢山いるのですが地方に行けば行くほどスカウトもいなく街で声をかけられるが難しくなります。

次に現実的な方法として自分で事務所に履歴書(WEB履歴書)を送りオーデションをしてもらうという方法です。こちらの方が事務所に入れる確率が上がります。審査としてはまず書類審査後、オーデションを行い合否を決めるというものです。大手の事務所になればなるほどオーデションが厳しくなるので多くの事務所のオーデションに応募しておいた方が良いでしょう。

オーデションではモデルの志望動機や特技などを聞かれることが多いので書類審査が通ったらオーデションの準備をしっかりとしましょう。

モデルになるための条件

モデルになりたいという熱い気持ちを持っていれば誰でもモデルになれるというわけではありません。モデルになるためにはもちろん条件があります。
人目につくことが多いモデルの仕事ですのでまず容姿は重要です。

太っている人や極端に身長が低い人ですとモデルになるのは厳しいかもしれません。身長に関しては高ければ高い方が良いのですが175cm程度ある人であればそこまで気にしなくても良いでしょう。体型の方が重要でスラっとしたスタイルの人の方がオーデションを通過しやすいので自分の体型管理はしっかりと行いましょう。

またおしゃれであることも大事です。モデルになればおしゃれな服を着て撮影することになります。まずは服が好きでおしゃれな人になるようにしましょう。
そして最後にモデルの仕事に対する熱意になります。熱意だけではなく上の条件が当てはまるように努力も必要になってくるのです。

この記事を書いた人:中村