オススメの特集

アクセスランキング

  • 2016年09月27日

芸能界独自のマナーを覚えて差をつけよう!芸能界に入るための準備

画像

芸能事務所や現場での挨拶について

現在芸能事務所に所属して訓練を積みながら頑張っている方や、これから芸能界を目指そうと計画している方にぜひ知っておいてほしいのが、芸能界独自の仕事の進め方やマナーです。
芸能界の仕事は一般的な会社とは大きく異なるので、どんな人達とどのように仕事を進めていくのか?その時のマナーについて解説していきます。
芸能界の常識やマナーについてしっかり学びながら、実際に芸能界に入ってもスムーズに仕事を進めていけるように訓練していきましょう。

芸能事務所や仕事の現場での挨拶は、「おはようございます」となっています。
たとえ見知らぬ人でも、すれ違ったら自分から挨拶をしていく事が大切です。
自分よりも若くても、芸能活動が長い人は先輩にあたります。
芸能事務所のレッスンスタジオや撮影現場には、子役の付き添いで来ている父兄や、裏方のスタッフも大勢ウロウロしていますが、とりあえずみんなに挨拶をしておくようにして下さい。
誰にでも明るい挨拶ができる人こそ、コミュニケーション能力が高い人なので、スターに向いている素質と周りの人に認めてもらえるようになります。

現場や仕事上での注意点

これから撮影現場に入った時に注意する事について説明していきます。

・テレビCMや雑誌、ラジオなどの撮影の仕事が終わっても、その仕事が実際に放送されるまでは仕事の内容を口外してはいけません。
それは企業秘密の新製品の情報や、企業秘密の広告情報となっている場合が多いので、口外した時点で企業秘密が漏れてしまい、クライアントに迷惑がかかるからです。

・現場の集合は、指定された時間の20分前には到着して、事前にトイレに行ったりメイクやヘアを直して準備を整えておく事がスムーズに仕事を進めていくためのポイントです。

・禁煙、ガムをかまない事。

・現場での仕事中は携帯電話やスマホの電源はオフにする、もしくはマナーモードにしておく事。

・クライアントと直接ギャラの交渉をしたり、連絡先を交換してはいけません。
必ず事務所の承諾を得るようにして下さい。
それがトラブルを回避するコツです。

撮影現場での注意点と周りの空気を変える能力

撮影現場では、照明係や衣装スタッフ、カメラマン、テレビディレクター、ヘアメイク、映画監督、デザイナー、プレス、プロデューサー、編集者、アパレルブランド社員、化粧品メーカーといった風にいろいろな人と協力しながら仕事を進めていきます。

そんな時に周りの人達にまたこの人と仕事をしたいと思わせるためには、それぞれの職業の人の役割について理解する事です。

例えばヘアメイクさんが一生懸命造ってくれたヘアとメイクを壊さないためには、撮影当日は、カーディガンのような前開きのトップスを着ていく事が大切です。
さらに撮影の時のポージングで、メイクやヘアスタイルが崩れないように、あまり顔や髪に手を当てるポーズは避ける、カメラマンが要求しない限りは、顔やヘアには手を当てないといった心配りができないといけません。

他にも撮影中の水分補給は、リップメイクが落ちないようにストローを使って飲むなどの心配りが大切です。

撮影時には、カーディガンやストローを必ず準備しておくようにしましょう。
他にも汗取りシートや汗脇パッド、携帯用歯ブラシセット、口臭予防グッズなど、撮影時にあると便利な物は事前に揃えておくとよいです。

コツはファッション雑誌などで、実際に第一線で活躍しているモデル達のバッグの中身の特集ページを参考にしながら同じような物を揃えておく事です。
そうすると本番の仕事の時に慌てなくてすみます。

本番の時にあれがないこれがないと慌てていたら、仕事に専念できなくて結局は自分の力を100%出し切る事が出来なくなるので、次の仕事へつなげていく事が出来なくなるのです。
空いている時間にこういった撮影時に必要な物を揃えておいて、いつ仕事が入ってきてもスタンバイできるようにしておいて下さい。

撮影現場で密接に接するのがヘアメイク、衣装係、カメラマン、監督、プロデューサー、ディレクターなどです。
彼らの指示通りに動く事も大切ですが、楽しい話や面白い話、好奇心をくすぐるような話をしながらコミュニケーションを高めると共に、その場の雰囲気を変える事が出来る人こそがスターです。

その人がいるだけでみんなが楽しくなる、その場の雰囲気が明るくなる、何かエネルギーがわいてくる、その人が一人加わるだけで素晴らしいプロジェクトが完成できるといった人こそが、何万人、何十万人に一人しか出ないと逸材と呼ばれている存在です。

だからいつどこにいても周りの人を楽しませる、喜ばせる事を意識して生活していって下さい。

まとめ

今回は、芸能界に入るための意識改革について解説してきました。
芸能界での挨拶やマナーから、撮影時のスタッフの心配りの方法や準備する物、撮影現場でのふるまい方について細かく述べてきたので、一つずつクリアできているか、チェックシートを作ってチェックしていくようにして下さい。
ハイスペックな人こそが芸能界で活躍できるので、どんな場面に立ってもスマートに仕事をこなしていけるようにしっかりと準備しておいて下さい。

この記事を書いた人:猫瑠璃