オススメの特集

  • 2016年09月30日

愛嬌たっぷりの芸能人が愛される!気配り上手で選ばれる人になろう

画像

毎年大勢の人が芸能事務所に入ってきます。
そこから有名になる人と、そのまま仕事もゲットできずに埋もれていく人とに分かれるのですが、その違いって一体何でしょう?
今回は、芸能人に求められている素質を探っていきながら、なりたいキャラに近づけるコツについて解説していきます。

芸能界は気配りが大事!愛されキャラに近づくためのコツについて

芸能界には代々芸能界で活躍している大物女優や歌舞伎界の人、モデル業界で活躍している人、歌手、映画監督、演出家、有名カメラマンといった風に、新人でもいろいろな人と仕事で触れ合う機会があります。

そんな時に上手く立ち回るためには、気配りできる人というのがポイントです。

気配りできる人というのは、相手が黙っていてもその気持ちを察して、「相手が一体何を望んでいるのか?」といった事を瞬時に察知しながら、さりげなくフォローできる力がある人です。
この相手の気と自分の気を合わせるコツは、相手と呼吸を合わせる事です。

このような肉体の気を通して、相手の気を察知する以心伝心の心の状態の事を感応道交(かんのうどうこう)と言います。
身近な人と心を分かち合う意味でも使いますが、師匠と弟子の関係で使う事もあります。

芸能界は特に上下関係が激しい世界なので、こういった気配りができない人は、上の人から目をかけてもらう事は難しいでしょう。

相手の気を察知しながらその場に適した動きをしていくといったスキルは、ドラマや映画、バラエティー番組でも活かされます。

芸能界で活躍していくためには、このように高いコミュニケーションスキルが必要となってくるので、普段から周りの人の気持ちを察知しながら相手が求めている事にいち早く応えてあげられる人になりましょう。

小さな事にも感謝できる愛されキャラを目指せ!

芸能界では普通の会社と違って、仕事内容や現場によって一緒に仕事をするメンバーは変化します。
だから現場で出会う人達は皆一期一会だと思って、出会えた事、共に同じ時を過ごしながら良い作品を完成させるために協力して仕事できた事に感謝の意を示しながら、接するようにして下さい。
周囲の方への心配りのコツは、

●カメラマンへ
「いつもきれいに撮って下さってありがとうございます」

●メイクさんへ
「私の魅力を最大限に引き出して下さってありがとうございます」

●モデルや女優さんへ
「いつ見ても美しいですね。
クオリティが高い人と接していると、私も自然と美意識が高まってきそうです」

といった言葉かけができるようになると、その場の雰囲気も良くなるし互いに良い雰囲気で仕事ができるようになります。

ここで注意しておくポイントが、プロデューサーや監督といった偉い人だけに、こびるのは絶対にNGです。
そういった仕事がほしいという態度が表に出てしまうと、周りの芸能人仲間から反感を買う原因になります。

誰にでも平等に挨拶をして、ファンや仲間を集めていくスタンスが大切です。
自分が芸能人として活躍できるのは、周りの皆さんのおかげだという感謝の気持ちを常に忘れないようにしましょう。

競わないキャラの方が愛される!?芸能仲間に愛されるコツについて

芸能界はとにかく競争が激しい世界です。
そんなドロドロした世界で愛されキャラを貫いていくコツは、自分らしい魅力をアピールする事です。

自分らしい魅力イコール個性の事ですが、自分ときちんと向き合える人は、嫉妬といったマイナス感情が芽生えたりしません。

芸能界の仕事を心から愛していたら、周りで一緒に仕事を進めていく仲間の芸能人も愛せるし、どんなシチュエーションだって楽しめるようになります。

そんなハッピーオーラをいつも振りまけるようになったら、自然とあなたと一緒に仕事をしたいと推薦してくれる芸能界の先輩が次々に訪れる事でしょう。
芸能界は頑張り次第でいくらでも世界を広げていけるので、いろいろな人と仲良くなってビッグなスターの道へと羽ばたいていって下さい。

まとめ

今回は芸能界で愛されるキャラについて分析していきながら、芸能界で周りの人と上手くコミュニケーションをとっていくコツについて解説していきました。
世代を問わず愛されるキャラの設定が確定してくると仕事のオファーも自然と増えてくるので、いつも周りに愛嬌を振りまく事を忘れないでいて下さいね。

この記事を書いた人:猫瑠璃