オススメの特集

  • 2016年10月16日

芸能界デビューに向けてマスターすべき"文章"スキルとは

画像

芸能人も有名になってくると、その人が書いたサインや手紙にも付加価値が生まれてきます。
今回は魅力的なサインの作り方や、美しい文字や文章を書く事の意義についてレクチャーしていきたいと思います。

個性的で魅力的なサインの作り方

芸能人といえば、サインです。
芸能人になったら、大型書店やショッピングモールでサイン会を開くと大勢の客を集められるので、1日サイン会を開くだけでも高額なギャラをもらえる事もあります。

売れていない駆け出しの時代からでもおしゃれなサインが書けるようにと訓練しておかないと、いつファンからサインを求められるかわからないので、芸能界を目指すと決めた時からサインの練習を始めておきましょう。

芸能事務所に入った時に、自分のサインについての相談もマネージャーと決めると良いです。
芸能事務所では数多くのスターを生み出しているので、どんなサインだったら先輩芸能人とダブらないとか、オリジナルな個性を発揮できるといった事を教えてもらえるので、じっくり相談してみて下さい。

芸能人は外見や声以外でも、実は書いた字もしっかりチェックされています。
色紙に書くサインだけでなく、ファンレターの返信の手紙や年賀状、その他ちょっとしたメモでも常にチェックされている事もあります。

スターとは、それだけ注目される存在なので、字は出来るだけ美しく書けるように努力しましょう。

字は体(タイ)を表すという言葉もあるぐらいに、その人の性格や気質が表れます。
文字は自らを表現するための形でもあるので、出来るだけ運気が上がるような文字を描いていきながらトップスターを目指していって下さい。

芸能人は文章力が高いと得!

女優や俳優、歌手、モデル、アーティスト、お笑い芸人の中で、自分の自伝や得意分野を活かした本を出版している人も大勢います。

芸能人が出した本となると、普通の一般人や大学教授、研究者などが出版する以上に話題性があるので、高い売り上げが期待出来ます。
芸能界に入ってもっと稼ぎたい時に、これを利用しない手はありません。
自分の自叙伝だけでなく、写真付のスタイルブックでもOKです。

まずは本を出版するために、文章力を鍛えていきましょう。
文章力がアップすると、歌手やアーティストだったら、自分で作詞が出来るようになります。
そうすると、作詞家としても活躍していく事も可能なので、収入アップにもつながります。

芸能事務所によっては、作詞作曲のレッスンも行っている所もあるので、是非レッスンスケジュールに組み込んでいって下さい。

まとめ

今回は芸能界デビューに向けてマスターしておきたいスキルをピックアップして、それらのスキルをマスターしていく事の大切さについて解説していきました。
一角の芸能人として活躍していくのであれば、自分が書いた字やサイン、文章も自分の分身だと思って、しっかり磨いていって下さい。

この記事を書いた人:猫瑠璃