オススメの特集

アクセスランキング

  • 2016年11月28日

将来はMCもこなすマルチなタレントに!どんな芸能事務所に所属するのがいいの?

画像

タレントに強い芸能事務所というのはどういった点でみればよいのでしょうか。重要となるポイントを3つに絞ってお伝えしていきます。このポイントを押さえてタレントやMCに強い芸能事務所を見分けていきましょう。

タレントとしてどんな仕事をしたいかを考えてみよう

タレントのお仕事は、バラエティー、トーク番組、CM、MC、最近ではドラマで活躍したり、CDデビューをしたり、声優をやったりと幅広い仕事をこなさなくてはなりません。自身が憧れているタレントがでている番組やMCを務める番組をチェックすることはもちろん、その他にその仕事に強い芸能事務所を見つけだしましょう。例えば、タレントとしてバラエティー番組で芸人と同じような立ち位置で活動をしている方を目指すなら、芸人の事務所のタレント枠をチェックするのが良いです。歌手活動中心なら歌に強い事務所といったように、どこに強みをもっているかを詮索し、自身がやってみたい内容であるかどうかを検討してみましょう。

現在活躍しているタレントがいる事務所を探しましょう

はやり今活躍しているタレントが在籍している芸能事務所を見つけましょう。どんなに良い待遇の事務所であっても今活躍しているタレントをかかえていなければ、お仕事もやってきません。芸能事務所の大きい、小さいよりも、在籍しているタレントがどんな番組にでているか、よくTVで見かけるかどうかをチェックすると、その事務所にやってきているお仕事の案件なんかも分かってきます。MCをしているタレントが多く在籍している事務所であれば、今後もそのジャンルのお仕事のパイプがあるかもしれません。

さまざまなジャンルの芸能人がいる事務所は仕事の幅も広い

芸能界の中では専門職ではありませんので、さまざまな知識・技術を兼ね備えていないとお仕事はきません。案件がこなければ宝の持ち腐れになってしまいます。まずは、いろんなTVで活躍している芸能人が多くいる事務所をチョイスしてその中から、選んでいきましょう。そうすることで所属したあとに失敗したと思う事が少なくなります。末永く活躍するためには、自身のやる気と知識・技術とともに、事務所のバックアップも大きく関わってきますので、ぜひ慎重に選んでいきましょう。

まとめ

以上のように、さまざまなジャンルで活躍できるタレントは、事務所の数も幅広く挙げることができるといえます。その中でも自身が一番やってみたい仕事や番組に現在出演しているタレントさんを見つけ、同じような仕事をこなせるかどうかじっくりと自分を見つめましょう。面白い事も出来、かつMCなどでは知的な発言も求められる色んな顔をもつ必要があります。また事務所選びとしてはいろんな仕事の案件が入ってくる芸能事務所を見つけだすことがタレントとして成長できる場所となります。自分にできること、事務所に求めるものを十分に考えて事務所探しを行いましょう。

この記事を書いた人:ONE