オススメの特集

アクセスランキング

  • 2017年01月07日

憧れのファッションショーモデルになるために!ステップアップのコツ

画像

「モデルになってファッションショーに出たい!」といった夢を抱きながら、日々頑張っている方へ。
これからファッションショーモデル達が実際に行っている訓練法について紹介していきます。
モデル業も外見の美しさだけでなく、ポージングやウォーキング、表情、洋服の着こなし方、見せ方といったテクニック面も重視されます。
普段から美肌ケアやプロポーション管理以外にも、様々な表現力を身に着けていく事が大切です。
これからショーウォーキングでかっこよく表現していくコツについて紹介していきます。

洋服を美しく魅せるテクニック

ファッションショーでは、ランウェイを歩きながら洋服のデザインが一番美しく見えるようにポーズやしぐさに変化を持たせて表現していきます。
これからポージングやしぐさの魅せ方のコツについて紹介していきます。

●アウターの脱ぎ着
ウォーキングしながらアウターを美しく脱いだり着たりして、こういった着こなし方もあるんだって事を表現していきます。
片方の肩にかけてみたり裏地のデザインを見せたり腰に巻いたりといった風に、そのアウターが一番美しく見えるように工夫を凝らしていくといった高いテクニックが求められます。

●裏地のデザインもしっかりアピール
もしも洋服の裏地のデザインが凝っている場合には、ランウェイの中央もしくは突き当たりのターン地点で、ポーズを取る時に出来るだけ見せるようにしてアピールしていって下さい。

●体幹を鍛えてターンを美しく!
ファッションショーでは、一回点、二回転のターンを見せる場面があります。
そんな時にコートやジャケットを脱ぎ着したり、スカーフを巻いたりといった動作が入ると、どうしても足元がふらつきがちです。
せっかくポージングを決めようとしても、足元がふらついていたら全てが台無しになってしまいます。
ランウェイでふらつかないためにも、普段からピラティスやヨガなどのエクササイズで体幹を鍛えていって下さい。

ファッションショーを美しく魅せるためのテクニックも果てしなくあるので、モデル事務所に所属しながらショーウォーキングのレッスンを受けて、専門的な技術を身に着けていって下さい。

モデルにおすすめのヘアスタイル

ファッション雑誌を見てもわかると思いますが、活躍しているモデル達の多くは、ロングヘアもしくはセミロングといったヘアスタイルばかりです。
それは素材として、そういったヘアスタイルの方が使いやすいからです。

モデルにおすすめのヘアスタイルの条件としては、以下のようなものが挙げられます。

●セミロングもしくはロングヘア
撮影の時やファッションショーのポージングで、髪の毛をかき上げるといったポーズを取る事が多いようです。
髪の毛をかき上げると、セクシーなイメージやサラサラで清潔感のあるイメージをアピールしていけるので、ヘアケアには特に力を入れておいて下さい。
ショーウォーキングのレッスンでも、ウォーキングしていて髪の毛が自然に流れるぐらいのスピードを意識して歩くので、セミロングやロングヘアの方がそういったイメージも膨らませやすいようです。

●強いパーマやヘアカラーはNG
モデル業では、クライアント側の要望によっていろいろな役を演じ分ける必要があります。
そんな時に強いパーマをかけてしまって、ヘアスタイルが固定していたり、あまりにもヘアカラーで茶髪にしていると、仕事の幅が狭くなってしまいます。
出来るだけ自然な感じを出せるように、もしもパーマやヘアカラーをする際にも、出来る限りナチュラルテイストに押さえておいて下さい。

●自分に一番似合うヘアスタイルを探す事
モデル業で使いやすいヘアスタイルとして、セミロングやロングヘアといった例を挙げましたが、もしもあまりにもそのヘスタイルが似合っていない場合には、ショートヘアにした方が良い場合もあります。
ヘアスタイル一つでイメージもがらりと変わるので、もしも大幅にヘアスタイルを変える時には、モデル事務所のマネージャーに相談するようにして下さい。

モデルはいつも自分をリニューアル化するパワーが大切!

モデルの仕事は流行と切って離せないので、モデル自身も常に流行に敏感であるべきです。
そんな時に大切なのが、自分をリニューアル化していくパワーです。

例えば昨年はデニム中心のカジュアルなファッションが中心だったとしたら、今年はガーリーテイスト溢れるワンピーススタイルへと変えてみるといった風に、出来るだけその年の流行に合わせたスタイルを取り入れるように心がけていきましょう。

モデルのオーディション会場には、マスコミやアパレル関係者といった時代の流れの先頭を走っている方々が審査員の場合が多いので、そういった流行に敏感な方々に旬なイメージを与えられるように心がけて下さい。
この自分リニューアルパワーが自然と身についていく事によって、どんな洋服でもおしゃれに着こなせるようになります。
何種類もの衣装を着こなせた方が、ファッションショーでも何ウォークも仕事の依頼をゲットできるようです。
プライベートのファッションでも、いつも流行を意識しながらセンスを磨いていく努力をして下さい。

まとめ

今回は、ファッションショーモデルが普段モデル事務所のレッスンで気をつけている事や、モデルにおすすめのヘアスタイル、プライベートファッションで流行を取り入れる大切さなどについて紹介してきました。

特にファッションショーのモデルはハイレベルなスキルが求められてくるので、ショーウォーキングのレッスンの時だけでなく、プライベートでもファッションセンスを磨くといった努力をしていって下さいね。

この記事を書いた人:猫瑠璃