オススメの特集

アクセスランキング

  • 2017年02月15日

歌手として成功するために…ライブ動画を配信するメリット

画像

最近は自分のテレビを持たずにスマホのみで映像を楽しむというスタイルが人気ですよね。
しかしそれは、歌手として成功したい人たちも、まだ見ぬ才能を発掘したい業界人たちにとっても同じことなわけです。
今、ネット上にライブ動画をアップロードする動きが広がってきています。
ここでは、その行為によって得られるメリットを紹介していきます。

本当の自分を見てもらえる

オーディションは緊張するものですよね。
ガチガチに緊張をして、結局自分の実力を一ミリも出せなかったというパターンに陥る人は多いです。
自己アピールをする時間は一つのオーディションにつき数分ほどです。
パフォーマンスをする環境も万全とは言い難いですし、自分の魅力を分かってもらうには色々なものが足りていません。

プロでもオーディションの状況に放り込まれて「結果を残せ」と言われれば、尻込みをしてしまうぐらいではないでしょうか。
まだデビューをしていないプロ未満の人にとっては、難しくて当たり前なのです。
しかし、ネット上にライブ映像をアップロードしておけば、大勢の人に自分の魅力をあますところなく伝えていくことができます。

緊張から解き放たれた本来の自分の輝きを、時間も無制限で、何回でも好きなだけ見てもらえるのです。
これは歌手として成功するためには非常に有効なことなのではないでしょうか。

業界人もネットには注目をしている

一般の人の間でネット動画が大ブームになりつつあります。
毎日テレビではなくネット上の動画サイトで映像を楽しむという人が多くなってきているのです。
この点に関しては、業界人も同じことです。
むしろ、まだ発掘されていない才能がどこかに転がっていないかと、業界人の方が時間をかけてネットを徘徊しているぐらいです。

自分の動画は人気が出ないのでネットに上げても意味がないと考えている人もいるでしょうが、ネットに上げた映像は必ず誰かが見ることとなります。
その中には、高い確率で業界人が含まれていると考えるのが妥当です。

もしかすると、自分の魅力に気づいてくれる人がいるかもしれません。
「いいな」と思ってくれた人が一人でもいてくれれば成功なわけですから、積極的にアクションを起こすのがいいでしょう。
オーディションを飛び越えて、ダイレクトにデビューということもありえます。

自分自身をとことんまで追い込める

オーディションを受けるような人たちは、誰もが「本気でデビューをしたい」と考えているものですが、果たして本当にそうでしょうか?本当に覚悟のある人は、その中でも一握りだと言われています。
ネット上に映像をアップロードすれば、表情もスキルもすべてが公にされてしまいます。

つまり、後戻りのできない状況になるわけですね。
逃げも隠れもできなくなりますし、こうすることで自然と覚悟が決まってきます。
自分を追い込んで、本当の本気を出すためにも、ネット上に動画をアップロードするのは役に立つわけです。

すでに「自分は本気だ」と考えている人も、もう一段階ギアを上げるために自分のすべてを世界に対してさらけ出してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今でもすでに、ネット動画で注目をされてデビューをしたという人は大勢います。これからはさらに数が増えていくことでしょう。
そうした他人の成功を指を咥えて見ているだけなのは辛いですよね。思い切ってアクションを起こし、自分もその一人になってしまった方がいいのではないでしょうか。

時には厳しい視線や言葉にさらされることもあるでしょうが、それはデビューをしてからも同じことです。
デビュー後の練習だと思って、ライブ動画をアップロードしてみましょう。そうすれば、着実に人気歌手への階段を上がっていけます。

この記事を書いた人:ONE