オススメの特集

メインビジュアル
  • 2015年03月19日

芸能人はなぜ輝いて見えるのか?~輝きの4つの秘密~

こんにちは、narrow運営チームです。

narrowで芸能活動をされている皆さんが憧れ、目標としている「芸能人」。

芸能人を街で見かけたら、特別本人のファンでなくても見てしまいますよね。
なぜ人は芸能人に憧れるのか、それは芸能人のもつオーラによるものが多いと言えるでしょう。

オーラ、輝き、カリスマ、いずれにしても人を引き付ける魅力です。では、そもそも芸能人はなぜ輝いて見えるのでしょうか。
その「輝き」の4つの秘密を考察してみました。

1.自信からくるオーラ

画像
自分に自信がない人よりある人のほうが素敵に見える

スカウトされた方、自ら芸能人を目指した方、二世芸能人、と経緯はいろいろとありますが、
芸能人になれたということは、いずれかの時点で選ばれているのです。

そうした、誰かに選ばれている、必要とされている、誰かの上に立っているという自信
特有のオーラにつながり、芸能人をより輝かせるのかもしれません。

2.プロデュース力

画像
沢山の人の支えがあってこそ輝ける

1人の芸能人を売り出すために、数多くのスタッフが動きます。

それは本人の魅力を最大限生かすキャラつくり、服装、照明、メイクなど多岐にわたった演出です。
加えて個人のセルフプロデュース力も大きいでしょう。

輝いている芸能人は話し方、表情、動きすべてをプロデュースし作り上げている芸術品です。

3.見られる存在であること

画像
芸能人は人に見られることが仕事

しばらく芸能界を遠ざかっていた方が久々に復帰し、あまりにも普通の人になってしまっていて
ビックリする…ということが少なからずあります。
芸能人として常に人の目にさらされるという緊張感からくる輝きを失ってしまうのかもしれません。

また逆に、初めはそんなに冴えなかった人が露出が増えるごとにどんどんあか抜けてきれいになるのもよくある話です。

見られる、ことが芸能人をより芸能人らしく輝かせるのでしょう。

4.本人の自覚と努力

画像
自分を磨いて輝き続けられることが芸能人には必須

また、忘れてはならないのが芸能人としての本人の自覚と惜しまぬ努力でしょう。

芸能人としての魅力を保つため、ダイエット、健康維持、肌のお手入れはもちろんのこと、
歯列矯正や骨格矯正など、自分を磨くことを忘れません。
高いプロ意識、美意識を保った生活は芸能人オーラを保ち続けるために不可欠です。

最近ではブログなどで食事やエステ、ダイエットなど自分磨き情報をオープンにされている芸能人が多くいますが、これを毎日続けるのは並大抵のことではありません。

芸能人としての自覚を忘れず、たゆまぬ努力を続けているからこそ芸能人としての輝きを放ち続けることができるのです。


如何ですか?芸能人になるのは簡単なことではありませんが、
輝いている芸能人の生活をお手本にして、いつか自分が輝けるよう自分磨きに挑戦してみてはいかがでしょうか。