オススメの特集

アクセスランキング

  • 2016年12月28日

とにかく有名になりたい!声優・俳優・タレントってどう違うの?

画像

TVに出て、有名人や人気者になってみたいという願望を持っている人は一定数はいるとされています。

例えば、学園祭等で歌や漫才のコンクールに出て高く評価された場合、将来はタレント、俳優、若しくは声優になってみたいと思いたくなるでしょう。

俳優、声優、タレントの違いについて

TVで活躍している、人気者、要するに有名人には、「小説家が作成した物語を映像化し、作家が描いた登場人物を実際に演じる俳優といった人々」、「洋画等の吹替版あるいはアニメ等の声の出演とされる、声優」、そして、「TVやラジオ等、幅広いジャンルで活躍するタレント全般」が存在します。

俳優は、要するに、小説家が描いた物語を映像化した作品である、映画やドラマ等で登場人物を演じており、外見の良し悪しに関係無く演技力で評価をされる人をいいます。

声優ですが、声の出演全般であり、レコーディングスタジオ等の場所で台本を片手に洋画スターあるいはアニメキャラ等の声を演じます。

タレントですが、これは広い意味での著名人を意味しています。クイズや身体を張ったリアクションといったバラエティー、その他の情報バラエティー、あるいは音楽家等としても活躍していたり、主業あるいは副業に関係無く芸能関係全般で活躍する人を意味しています。

声優や俳優になるためには

ハリウッドスター等、世界的な大物俳優や子供向け、あるいは大人でも楽しめるアニメのキャラの声の出演といった仕事ですが、レコーディングスタジオにてひたすら台本通りに台詞を吹き込んで行く仕事となります。ただ、この仕事ですが、ドラマ等と同様、台詞を言う際に感情を込めなければなりません。恥ずかしいからといって、断るわけにもいきません。 声の出演者になるためには、基本的にはボイスアクター養成所に入る事になります。入所料金ですが、10~30万円程度となります。

また、養成所によって異なるかと思われますが、受講期間は約一年間となります。 養成所の講師ですが、ベテランのボイスアクター等や、製作スタッフとなります。また、入所ですが、狭き門となっている事が少なくありません。

タレントになるためには

「才能の在る人」をタレントといいますが、これは、正確に言いますと、TVあるいはラジオのパーソナリティ、要するにメディア等で活躍する著名な人、となります。

タレント全般ですが、地方のTV局等で活躍している、割と有名な人も含まれます。 また、この手の職種ですが、写真撮影を主な仕事とするアイドル、お笑い芸人、歌手やドラマ等のキャストとして活躍していたりする人も、広い意味でのタレントとなります。 タレントになる場合、オーディションを受けるか、事務所に入所するか、スカウトを受けるか、といった手段があります。

まとめ

声優に俳優、タレント、この3つはそれぞれ性質が異なりますが、その中でも共通する部分も存在します。いずれも、その業界で有名になれば、かなりの名誉と報酬が待っている世界です。

その道のりは険しいと言えますが、挑戦してみる価値はあるのではないでしょうか。

この記事を書いた人:nana