オススメの特集

  • 2017年03月11日

デビューのキッカケに?街でスカウトされたときの注意点は?

画像

街のスカウトをきっかけにデビュー!そんなタレントさんも少なくありません。

もしも街でスカウトされたらそんなタレントさんの顔が思い浮かんで、ついつい浮かれてしまうかもしれません。

でもちょっと待ってください。そのスカウト、もしかしたら本当にデビューへの一歩かもしれませんし、地獄への一歩かもしれません。
自分の身を自分で守るためにも、チャンスを無駄にしないためにも、街でのスカウトの心得を覚えておきましょう。

心得1「何のスカウトなのか?」

一口にスカウトといっても、いろいろな業界からのスカウトがあります。
まずはあなたが受けたスカウトがなんのスカウトなのかしっかり説明をしてもらいましょう。

モデルのスカウトでしょうか?歌手のスカウトでしょうか?アイドルのスカウトでしょうか?それともほかのスカウトでしょうか?

そしてそのスカウトが本当にあなたのなりたい姿なのかよく考えてみてください。
もし違ったからといって断るのがもったいない気もするかもしれませんが、「スカウトされたし、きっと自分のやりたい分野でもうまくいく」と自信の足しにすればいいのです。

心得2「どんな事務所なのか?」

スカウトを受けたら入る予定の事務所や組織の紹介があるかと思います。
もしも名刺を手に入れたら、その事務所についてしっかり調べたり、わからないことは質問しましょう。

本当に存在する会社なのか?実態や実績のある会社なのか?世間での評判はどうなのか?
あなたが所属するかもしれない場所なので、あなたの評価にもかかわります。ここは慎重に見極めましょう。

またスカウトをしておいて桁違いの講座費用などを求めてくる場合は詐欺の可能性もあるので注意しましょう。

心得3「毅然とする」

心得1、2をやり通すのに必要なことですが、毅然とした態度を貫きましょう。
相手はあなたよりずっと年上かもしれません、けれどその分あなたを騙そうとしている可能性もあるのです。

また、もし本当に何かのスカウトだった場合でも、魅力的だと思って近づいたのに、相手が浮かれてしまっては魅力も半減してしまいます。
スカウトをされても、相手の魅力的だと思ったイメージを壊してしまわないように冷静に振る舞いましょう。

まとめ

街でスカウトされると、これをきっかけにデビュー、そしてゆくゆくは有名人に……なんて夢が膨らんで浮かれてしまうかもしれません。

けれどあなたの魅力を損なわない、そして騙されないためにも、毅然とした態度をとって以下のことに注意しましょう。
何のスカウトなのか?そして、どんな事務所なのか?

これらのことを活かして、スカウトから素敵なデビューを飾ってくださいね!

この記事を書いた人:ONE