オススメの特集

なりたい職業別
夢に近づくHow to 特集

アクセスランキング

  • 2017年08月23日

トレンディーな声優になるために頑張っておきたいこと3選

画像

芸能界というところは、ファッションの流行や経済の変動などに大きく影響される分野です。

中でもアニメや映画は、その時代の背景を反映するぐらいに世の中に大きな影響力を与える力があるので、声優を目指している方は、時代の風雲児のごとく、いつもトップを走り続けていきたいですよね。
そんな中で今回は、声優を目指している方に、時代を先取りするトレンディーな声優になるために特に頑張っておいてほしいことを3つ絞ってみたので、これから一つずつ紹介していきますね。

発生練習のコツ

声優は声だけでいろいろな役を演じていくことになるので、発生練習は重点的に頑張っていきたい分野です。
発生練習といっても、ただ大きな声が出せるようになるだけではダメです。
これから発生練習のコツは、下記の点について注意しながら行って下さい。

①声を飛ばす練習
コンサートホールやライブといった広い会場のすみずみにまで声が届くように、声を飛ばす練習をしていきましょう。
この時に注意すべき点は、ただ大声を張り上げることではないということです。
イメージ的には、遠くへ声を飛ばすことです。
自分の声をコンサートホールやライブハウスの一番後ろの席まで届くように意識して行って下さい。

②動きながらでも安定した声を出す練習
踊りながら、歩きながら、走りながら、ジャンプしながらでも、ぶれない安定した声をが出せるようにしましょう。

③静止した状態で表現力を鍛える
体は静止している状態で、ランニングして息切れしている様子や、朝寝起きの声、ジェットコースターに乗って絶叫している時の声を表現してみましょう。
走っている時、寝ぼけている時、ジェットコースターに乗っている時と様々なシチュエーションを想定して、声を使いわけていくスキルをマスターしていくと、声優としての演技力も増していきます。

実際に収録現場では、普通に立っている状態や座っている状態で臨場感溢れる声の演技が求められるので、普通にしている時でも様々な状況の声の感じが出せるようにしておくことが大事です。
特に最近のアニメや映画の吹き替えシーンでは、壮大なスペクタクルアクションシーンが満載になっているので、より臨場感溢れる声の演技が必要となってきます。

声優の仕事の可能性は無限大

実は声優は女優や俳優以上に,声だけで演ていくので演じられる役の幅が広いです。
女優や俳優が演じられるのは人間の役だけですが、声優の場合は赤ちゃんから老人、怪獣やおばけ、動物、ロボット、宇宙人といった風に、演じるアイデンティティも無限大です。

演じるシーンも空を飛んだり、宇宙に行ったり、旧石器時代で生活したりと、自分が今まで経験したこともないような世界もあります。
未体験の世界を声だけで演じて表現していかないといけないので、豊かな想像力が必要となってきます。

そんな時に「自分が経験していない役なんて演じられない」なんて諦めないで下さい。
普段からアニメやSF映画など非現実的な世界を観て、怪獣や動物、宇宙人といったちょっと個性的なキャラの真似をしてみましょう。
きっと人間でない存在を演じていくうちに、あなたの心の中に新しいアイデンティティの芽が開花されていくかもしれません。

声優の仕事を通して演じる役もあなたの人生の大切な一コマだととらえながら誠心誠意をかけて演じていって下さい。

声のパワーを高めるためのエクササイズ法

声優は女優や俳優と違って、声だけで演じないといけないので、声にパワーのある声優がファンのハートを掴む際に大変有利になります。
女優や俳優と違って顔や見た目の演技力で売り込んでいく訳ではないので、声にパワーがあったりインパクトのある声を出せるようになることが、声優として売れっ子になるコツなのです。

8時間以上しゃべり続けないといけなくても、声に変調がないように訓練していかないといけません。
そんなパワーのある声が出せるようになるためにおすすめのエクササイズは、フォーワンブレスです。
フォーワンブレスとは、「あいうえお、いうえおあ、うえおあい、えおあいう、おあいうえ」を途中で息継ぎをせずに一呼吸で行うエクササイズです。
フォーワンブレスのエクササイズを毎日数分間、欠かさずに行っていくと、声にパワーがついてきます。

肺活量を鍛える訓練としては、スイミングに通うといった方法もありますが、スイミングが近所にない場合や時間やお金がかかるからなかなか通えないといった方も多いでしょう。
しかし、フォーワンブレスのエクササイズであれば、自宅でも、外出先でも、いつでもどこでも手軽に取り組めます。
個人で毎日継続していくレッスンは、フォーワンブレスみたいにお金もかからずに、時間や場所も問わないエクササイズがおすすめです。
声に力をつけるためにはまずはセリフを呼んでいて、頻繫に息継ぎしなくてもしっかりした声が出せるか?といったことが大きく影響してくるので頑張って継続していって下さい。

まとめ

今回は、トレンディーな声優になるために、頑張ってほしいことを3選ピックアップして紹介してきました。

声優のレッスン法も、演技や舌滑、肺活量を鍛える訓練といった風に、マスターすべきことはたくさんあります。
いくつになっても常に良い声を出し続けていくためには、毎日のエクササイズを欠かさないようにすること、プロになってからも新しいレッスンを取り入れていく姿勢が大切です。

アニメや映画はその時代を反映させるための大切なツールなので、その時代を代表するような作品の役を演じられるように、スキルアップに努めていって下さいね。

この記事を書いた人:nekonikonbanha