オススメの特集

  • 2017年08月26日

芸能界で特別な存在を目指すための自分磨きのコツ

画像

芸能界という業界は、常に入れ替わりが激しく毎日が競争の世界です。
最近では、顔やプロポーションがいいのは当たり前状態なので、そんな中でも芸能界の中で自分の地位を確立していくために、オンリーワンな個性や様々なスキルアップが必要となってきます。
今回は、顔やプロポーションのよしあしだけでは勝負しずらい芸能界の中で特別な存在となるために、日々頑張っていきたい自分磨きのコツについて紹介していきます。

芸能界に入ったらプロフィールを充実させる事!

芸能界で仕事を勝ち取っていくコツとしては、とにかくプロフィールを目立たせることです。
可愛い、きれい、かっこいい、お洒落、プロポーション抜群といった外見だけの要素では、現代の芸能界では当たり前のレベルになってきているので、何か個性的な趣味や特技をアピールして、ライバルと差をつけていくことが大切です。
そんな時に、下記のような特技があるとプロフィールを充実させることができるでしょう。

●英語やフランス語、中国語が話せる、語学系の資格を所持している
ドラマや映画、バラエティ番組、ドキュメンタリー番組では、場合によっては語学力を要する場面もあります。
そんな時に語学力があると仕事が入ってくる機会も増えるので、普段から語学力を鍛えていきましょう!

●ヨガやピラティスのインストラクターの資格を所持している
同じダイエットするためにヨガやピラティスを頑張るのであれば、せっかくだったら資格を取得すると、後々に様々な活動をする際に役に立ちます。
芸能人がヨガやピラティスの指導ができるとなると、それだけでもワークショップやイベントを開いた時に多くの人を集めることができるのです。
ヨガやピラティスのダイエット本だって出せるかもしれないので、是非特技としてプロフィールにアピールしていって下さい。

●元スポーツ選手
元スポーツ選手だったら、スポーツ関連のリポーターやドラマや映画のスポーツをするシーンの役が回ってくるチャンスが増えます。
引退してからも、スポーツを続けていると、スポーツに関わる急な仕事が入った時でもスムーズに対応していけるでしょう。

●料理やスイーツの資格を持っている
料理番組を任せられたり、ドラマや映画でのコックやパティシエなどの役が回ってくるかもしれません。
さらに自分だけのオリジナルレシピをたくさん持っていたら、料理本を出すことも可能です。
一般人が出す料理本よりは、少しでも名が売れている芸能人が出す料理本の方が売れやすいのです。

上記のように様々な特技や資格、趣味があった方が、より多くの仕事と出会うチャンスにつながるので、普段から空いた時間を上手に活用していきながらスキルアップに努めていって下さいね。
実際に芸能事務所の先輩のプロフィールを参考にして、特技や資格を活かしながらどのように仕事を勝ち取っていっているのか?といったことをチェックしていくと良いでしょう。

大胆な演出ができるように!ショーダンスの特訓

映画やドラマだけでなく、ミュージカルや舞台でも活躍していきたいと願っているのであれば、ショーダンスの技を磨いておくと良いでしょう。
ダンスの中でもポールダンスや椅子などの小道具を使ったダンスは、ショーとして観衆のハートを釘付けにさせる効果があるのです。
最近では芸能事務所のダンスレッスンも、ヒップホップ以外の様々なダンスレッスンを取り入れているので、映画やドラマ、舞台の配役に抜擢されるように日々レッスンに励んでいって下さい。

ポールダンスなどのショーダンスの練習を積むメリットとしては、パワフルな演技力をマスターできることです。
ポールダンスや椅子を使ったショーダンスの振り付けは、とてもセクシーで大胆なので、普段の自分の殻をぶち破るのに大変適したエクササイズです。
大胆な動きもショーダンサーのように美しく演じられるようになることによって、映画やドラマでエキサイティングなシーンもかっこよく演じられるようになります。
特にポールダンスなどのショーダンサーは、プロポーションが抜群でないとかっこよく決まらないので、よりメリハリのあるセクシーなボディ造りに努めていって下さいね。

ストイックに続けてこそ力となる

芸能事務所に入ると、発生練習やウォーキングレッスン、ダンスレッスン、ヴォーカルトレーニングといった風に、様々なスキルをマスターしていくために、レッスンを積み重ねていかないといけません。
そんな時にもしもレッスンが面倒臭いと感じても、途中で投げ出さないように頑張って下さい。

●売れるタイミングは人それぞれ
芸能界という業界は不思議なもので、芸能事務所に所属してすぐに売れ出す人もいれば、長年修行を積んで5年後、10年後にいきなり売れ出す人もいます。
これはその時代のニーズなどにも深く絡んでくるので、このタイプの芸能人がどのタイミングで売れ出すのか?といったことはわかりません。
でもいつチャンスが巡ってきても、しっかり基礎を積んでおくことがチャンスを逃さないコツです。
だから芸能事務所に所属したら、様々なレッスンを受けながら、長いスパンで修行していくつもりで頑張って下さい。

まとめ

今回は芸能界で活躍していくために、個性や特技を活かして特別な存在になるためのコツについて紹介してきました。
特別な存在になるためには、プロフィールを充実させたり、スキルアップしたり、ショーダンスをマスターしたりと様々なことにチャレンジしながら取り組んでいくことが大事です。
芸能事務所に所属すると個性豊かな仲間と出会えるので、若いうちから芸能事務所で競争の世界になれておくと良いでしょう。
いつも新しいことにチャレンジする精神を忘れないで下さいね。

この記事を書いた人:nekonikonbanha