オススメの特集

アクセスランキング

  • 2017年11月06日

アニソン歌手になりたい!どんなトレーニングをするべき?

画像

子どものころ覚えたアニメソングは一生覚えているものです。
単に懐かしいだけでなく、アニメソングにはちゃんと人の心をつかむテクニックと魅力があるのではないでしょうか。
決して子ども騙しではないアニソンというジャンルだからこそ、真剣に目指す価値があると言えます。
時代を超えた、未来のアニメソング歌手を目指す方にはぜひ一読してください。

アニソン歌手と普通の歌手の違い

普通のアーティストの場合は、一般的に「うまい」と思われることが大切になります。
もちろん、個性のある歌い方で人気を博している人もおられますが、その歌自体で人を魅了することが求められる、というのが一般的です。
それに対して、アニソン歌手はそのアニメを引き立てるような歌い方が求められます。
単にうまいだけでは、アニソン歌手になるのは難しいのです。

例えば、声優さんが出演しているアニメの主題歌を担当することがあります。
その際は、歌唱力を犠牲にしてでも、そのキャラクターとしての声で歌うことが少なくありません。
聴く人が求めているのは、ただ単にうまい歌ではなく、そのアニメに合った歌だからです。

アニソン歌手になるために必要なトレーニング

アニソン歌手は普通の歌手とは違う点もあるとはいえ、まずは歌手として一定の水準に達しなければどうにもなりません。
そのために、腹式呼吸は絶対にマスターしておく必要があります。
これができるかできないかで、声の深みや迫力などが全く変わってくるのです。
まずはボイストレーニングを行い、発声の基礎を身につけましょう。

基本的な発声を身につけたら、表現力を磨きましょう。
アニソン歌手になるなら、「アニメの世界観が聞く人に伝わる」ような歌い方をする必要があるのです。
そのためには、演技の勉強をするのも効果的です。声優さんが主題歌を歌うことが多いのは、アニメの世界観を表現するだけのスキルがあらかじめ備わっているからでもあるのです。

また、アニソン歌手になるとイベントなどに出演する機会も増えますから、パフォーマンス力も身につけておく必要があります。
ただ突っ立って歌っているだけでは、アニソン歌手としては十分ではありません。
アニメのイベントなどに参加してみて、実際のアニソン歌手の歌やパフォーマンスに触れておきましょう。

アニソン歌手になるには

アニソン歌手になるための決まった道というものはありません
今では普通のJ-POPの歌手の歌がアニメの主題歌に使われる事もありますし、オーディションに受かってアニメ歌手になる人もおられます。

声優やアニソン歌手になるための専門学校もあり、最近ではニコニコ動画やYouTubeなどで注目を集めてアニソン歌手としてデビューすることもあるのです。
とりあえず、自分の歌をたくさんの人に聞いてもらえるように行動をしてみるといいでしょう。

まとめ

アニソン歌手になるには、まず自分の声質を把握する事が大切です。
かっこいい声なのか、可愛い声なのかを把握し、その声質を活かすトレーニングをして表現力を高めることで、夢に一歩近付くことができるでしょう。

この記事を書いた人:nana