オススメの特集

  • 2017年12月03日

女優としてのスキル”演技力”を身に付けるために必要なトレーニングは?

画像

女優にはルックス以外にとても重要なものがあります。
それは演技力で、これがなければ魅力的な女優として活躍することはできないでしょう。
ではこれを身に付けるためにはどうすればいいのでしょうか。
今すぐ始められるトレーニングをご紹介します。

女優にとっての”演技力”とは

テレビや映画を見ていても、演技力のある女優は存在感もあり、見ている人を魅了します。

外見が美しいことや個性的なことも重要ですが、演技力がなければ、長い期間にわたり活躍し続けることはできません。
外見だけではすぐに飽きられてしまう事でしょう。
また演技力がなければ役の幅も狭くなり、活躍する場所が減ってしまいます。

日ごろから意識してトレーニングしよう

演技力を身に着けようと考えた時に、多くの方人が思いつくのがスクールに通うことでしょうか。
スクールでは演技力向上のためにさまざまなプログラムのレッスンが用意されています。

スクールに通わなければ、演技力は身につかないのでしょうか。そんなことはありません。
日常生活の中でも、演技力が身につくトレーニングの方法はあります。

例えば、表情を意識することです。表情はとても重要です。
喜怒哀楽の感情を言葉には出さずに表情だけで表現できるようにならなくてはいけません。
日常生活でも喜怒哀楽の場面はたくさんあります。
普段だと、なんとなくその場に応じた表情をしていると思いますが、きちんと意識しながら、表情を作ってトレーニングしてみましょう。

そしてその時の表情を、家に帰って鏡の前でやってみましょう。
自分がどんな表情をしているのか、知ることがとても大切です。
自分の顔は普段自分で見ることはできないので、どんな表情をしているのか、知らない人が多いのです。
自分がどんな表情をするのか、鏡で見てトレーニングしましょう。

お手本は目の前にいる

女優を目指す人は、理想とする女優さんがテレビや映画の中にいるでしょう。演技の上手なお手本は目の前にいるのです。
自分の好きな女優の真似をしてみましょう。テレビや映画のシーンを真似してみるのです。

それを撮影して、見てみましょう。
憧れの女優に比べてどうでしょうか?何が違うのか、すぐにわかるはずです。
お手本の女優さんに近づけるようになったら、自分の憧れの女優の役だけでなく、いろいろな役の演技を真似してトレーニングしてみましょう。

ただ見て真似をするだけではなく、きちんと役柄や設定など把握して、動きなど細かい所も真似して見ましょう。

まとめ

演技力とは想像力と、人間力も大きく影響してきます。
経験豊富であればその経験を生かして、実体験にもとづいたリアリティのある演技が出来ます。

また体験したことがないことでも、想像を膨らませて、リアリティのある演技をすることが出来ます。日ごろから意識して生活してみましょう。
演技力のある素敵な女優を目指して下さい。

この記事を書いた人:nana