オススメの特集

アクセスランキング

メインビジュアル
  • 2020年01月07日

俳優・女優にオススメのアルバイトとは?

駆け出しのうちは、俳優・女優としての仕事だけで生計を立てられる人は、残念ながらほんの僅かです。ほとんどの人は、アルバイトなどをして生計を立てながら活動をしています。
俳優として独り立ちするまでの下積みの期間ですが、せっかくなら俳優の仕事に合ったアルバイトをしたいものですよね。
本記事では俳優にオススメのアルバイトを紹介します。ただお金を稼ぐだけの仕事にしないで、自分自身を向上する糧にしたほうがいいです。

時間の融通が利く仕事

画像

俳優のアルバイトは、まず大前提として時間の融通が利く仕事であることが重要です。なぜなら、俳優の仕事は拘束される時間が様々ですし、突然次の日に撮影が入るようなことも珍しくありません。
したがって、仕事に行けるタイミングや量にばらつきがあってもよく、急な休みにも対応してくれる仕事が理想です。

なかなかそういった仕事はありませんが、主に
・俳優が多く働いているお店でお互い助け合う
・雇用主と話して、好きなタイミングで働けるよう相談する
・好きなタイミングで仕事のできる派遣の仕事をする
といった方法があります。

俳優仲間や店長に協力してもらう

俳優が多く働いている店は、働いている人同士が事情を分かってくれています。急な仕事が入ったときはお互い様です。お互いに仕事を代わりあったりして、急な仕事にも対応できる形で仕事ができます。

また、店長などに事情を理解してもらって、好きな形で働かせてもらっている俳優もいます。このスタイルはとても理想的ですが、チェーン店などではなかなか理解してもらえなかったり、仕事をして関係をあらかじめ深める必要があるなど、少しハードルが高いといえます。

単発の仕事で急な俳優の仕事との間で調整

単発派遣の仕事にはいろんなパターンがありますが、ものによっては次の日の仕事の募集をしているものもあります。急に仕事が入るといっても、前日までには仕事があるかないかわかっている場合がほとんどです。仕事が入らないとわかった段階で仕事に応募して仕事をすれば、自分の仕事をしたいタイミングで仕事ができます。
ただし、働く場所が常に変わってしまったり、いつも安定的に仕事が供給されるとは限らないというデメリットもあります。

自分自身の経験値を増やせる仕事

画像

可能であれば、自分自身の経験値を増やせる仕事に取り組みましょう。
俳優は様々な職業の役を演じる必要があります。やったことのある仕事の種類が多ければ、実体験をもとに演じることのできる職業が増えることになります。

知り合いの俳優が実践していた例ですが、大工、板前というようにある程度専門的な仕事を1年ごとに変えながら続けていました。1年間継続して働けばその仕事の最低限の動きは身につくものです。

そして縁あって料理人の役が回ってきたそうです。当然ながら包丁さばきには素晴らしいものがあり、「やってきた仕事が活かされた瞬間」だったそうです。

まとめ

俳優が生計をたてるために必要なアルバイトは、時間や場所の融通が利く仕事が適しています。
さらに可能であれば、ただお金を稼ぐだけではなく、自分の糧として俳優の仕事にも活かせるものを選べるといいですね。

この記事を書いた人:綱斗