オススメの特集

  • 2016年06月23日

海外で好まれる日本の芸能人は?海外で受ける3つの特徴

画像

海外の芸能人が来日しただけで空港はすごい騒ぎ!海外の芸能人は日本でも大人気ですよね。じゃあ、逆に日本の芸能人って海外で受けるの?そんな疑問もったことないでしょうか。ここでは、海外受けする日本の芸能人の代表的な特徴を3つ挙げてみました。あなたは当てはまるでしょうか?

海外で受ける芸能人1【美男美女】

美男美女は、どこの国でも好まれています。海外のアジア圏であれば、好みは似たような傾向があるので、そのまま日本の美男美女の趣向が当てはまると言っていいと思います。
欧米諸国では、ハーフ系のタレントが評判いいのは勿論、より日本らしい風貌の芸能人も好かれています。女性であれば、黒髪で瞳も黒く、体の細いラインは「日本人らしくセクシーで好きだ」という声が多く見受けられます。ですから、あなたが世界で活躍したいのであれば、自分がもって生まれた本来の黒髪で、カラーコンタクトなどは入れない方がいいでしょう。世界を見ると、日本人特有の容姿が美しいことに気がつくはずです。

海外で受ける芸能人2【分りやすいキャラクター】

海外で受けのいい日本の芸能人の共通点に、分りやすいキャラクターという点が挙げられます。お笑いで言うと、日本ではギミックに富んだズレ漫才や、微妙なニュアンスを駆使した芸風が人気です。しかし、海外の特に欧米諸国では分りやすいものが受け入れられています。一発ギャグや顔芸、パントマイムなどの分りやすい芸の受けがいいようです。それと同じように、キャラクターもユニークならユニークに徹したキャラクターが、分りやすく好まれています。場面によってキャラが変わる芸能人は日本では、空気が読めていい……とされていますが、海外では、“つかみどころが無くてよく分らないやつ”に映ってしまうようです。とにかく分りやすさが重視されていますので、海外で受けを狙うのであれば下手な小技はない方がよいかも知れません。

海外で受ける芸能人3【考え方・生き方】

容姿もキャラクターも大事な要素ですが、芸能人の生き方や考え方に共感する人は多いようです。不遇の時を乗り越えて成功した、孤児たちに多額の寄付をした……など、その人の生き方・考え方が出ているエピソードは日本でも賞賛されますが、海外ではよりその傾向が強いと言えます。ビジネスや人付き合いではシビアな面が多い海外ですが、社会のために貢献するという芸能人は好かれています。もちろん、ハリウッドなどの俳優さんたちは、貰う額も突出していますので日本とは比べてはいけないのですが、それを考慮しても慈善事業などに熱心な芸能人が多いのも海外の特徴です。

まとめ

容姿・性格・生き方……判断基準はたくさんありますが、中でも特に【考え方・生き方】は重要視されています。日本でも、人のため・社会のために生きている人は、芸能人でなくても素晴らしいですよね。あなたも、その能力で人のために生きる芸能人を目指してください。まずは日本、そしてゆくゆくは海外進出!人の行き来がスムースになった現代ですから、決して夢物語ではありません。世界も視野に入れてがんばってくださいね。

この記事を書いた人:MCBR