オススメの特集

  • 2016年09月17日

芸能界で活躍するために!女優や俳優の心得

画像

女優や俳優の仕事をしていると、その都度演じる役柄が変化します。
そんな時に心得ておいて欲しい事が、たとえ主役でなくても、その役になりきることです。
中には、目立たない地味な役やセリフの少ない役、悪役といった風に、あまりイメージがよくない役柄もあるでしょう。
でも、たとえどんな役が回ってきたとしても、上手く演じ分ける事が才能のある役者なのです。
これから芸能界で役者として長く活躍していくためのノウハウについて解説していきます。

演じる時に心得ておいてほしい事

女優や俳優を目指している人の多くは、もっと有名になりたい、主役になって高額なギャラをゲットしたいといった願望があるはずです。
でもそうだからといって、自分だけ目立とうとしてはいけません。
無理して目立とうとしてしまうと、自然な演技ができなくなります。
それよりは、とにかく役になりきる事です。
与えられた様々なキャラになりきるためには、何事にもフレキシブルに対応できる自分を作っておく事です。


具体的な例をあげていくと、お嬢様風なファッションでもギャル系のファッションでも、スポーティーなファッションでも何でも似合うようにしておく事です。
それによって演じられる役柄の幅も増えていきます。
他にも大切な事が、好き嫌いをなくす事です。

お酒が飲めない、野菜が嫌い、甘い物が苦手といった障害が多いほど、ドラマや映画、バラエティ番組で演じるときにネックとなる事があります。
犬や猫が苦手、鳥が怖いといったことでも演じられる役が狭まってくるので、キャパシティを広げるためにも嫌いな物を極力減らすようにしましょう。
実際に芸能事務所に所属して、実際に演技の訓練を受けていくと、キャパシティを広げる大切さが身に染みてわかるでしょう。

映画やドラマにたくさん触れる事

女優や俳優を目指している、現在女優や俳優として活躍している人だったら、ドラマや映画を観ていたときに、憧れの女優や俳優がいたから、自分もそうなりたいと思ってその道を目指していきたいと思ったのではないでしょうか?
そういったなりたい自分像といったものが具体的にある事は、非常に良いことです。

女優や俳優として活躍していくためには、できる限り多くの作品を観て、それを演じている女優や俳優に憧れの気持ちを抱きながら実際に真似していく事が大切です。
演技が上手くなるコツは、ドラマや映画の女優や俳優達の真似をする事だから、できるだけたくさんの作品に触れて演技を真似していって下さい。

また、演技は一人では出来ないので、芸能事務所や専門学校に入って同じ女優や俳優を目指している仲間達と共に練習を積んでいく事が大切です。
家で一人で練習を積んだ内容を、実際の演技のレッスンのクラスで活かしていって下さい。

本物の恋愛を体験する事

ドラマや映画のストーリーの多くには、恋愛の要素が盛り込まれています。
恋愛感情も、両想い、片想い、浮気、嫉妬といった風にいろいろ演じ分ける必要があるので、そういった細かい心の動きも上手く演じ分けられるように、本物の恋愛は体験しておいた方が良いでしょう。

本物の恋愛なんて人生においてそうできるものではないので、もしも恋愛体験をしたい場合にはエアー恋愛にチャレンジしてみましょう。
エアー恋愛とは、実際に付き合ったりはしないのですが、行きつけのお店の店員さんやバイト先の異性、習い事で出会う異性の中で、「ちょっといいな?」と気になった人と、視線を絡ませたりする事です。

つまり妄想を膨らませながら、恋心だけ育てていく事なのですが、妄想力がある人程、良い演技ができるようになります。
恋愛の演技が上手くなる事によって、観客達の心に、感動を呼び起こさせる力を得られるようになるのです。
恋愛力が女優や俳優として活躍していくためのエッセンスなので、情熱的な演技ができるように良い恋愛をたくさんして下さいね。

まとめ

今回は、女優や俳優として芸能界で活躍していくための心得について解説してきました。
演技力を高めるためにはキャパシティを広げる他にも、手本となる女優や俳優の真似をする、恋愛力や妄想力を高める事が大切です。

ドラマや映画をたくさん観て、たくさん感動して、その感動を今度は多くの人達へと伝えられる素晴らしい役者を目指していって下さいね。

この記事を書いた人:猫瑠璃