オススメの特集

  • 2016年10月02日

アイドルもトークが大事!ラジオを聴いてトーク力を高めよう

画像

アイドルも最近ではバラエティー出演も多く、トーク力は欠かせないものとなってきています。
でも、いきなり本番でうまく話せるわけはありませんから、ラジオを聴いてトークを学んでみてはいかがでしょうか?
“え、ラジオ?”と思われるかも知れませんが、実はトークを学ぶ上でラジオはとても有効なメディアなんです。
ここでは、そんなトーク力をあげるラジオの有用性についてお伝えいたします。

アイドルで生き残るならトーク力を磨いてみては?

昨今は、どこにでもいそうな身近なアイドルが芸能界の一線で活躍しています。とても手が届かないようなアイドルではなく、どこにでもいそうな子がアイドルとして活躍するのが今の主流です。
そんな時代ですから、アイドルとして活躍できる間口はとても広くなったので、アイドルを目指す人にとってよい環境であると言えます。

しかし、間口が広くなった分、人数も増えて競争が激化しているのが今の芸能界の現状です。ルックス以外でなにか光るものがなくては、今の芸能界を生き残っていくことは難しいです。演技や歌など得意なものがある人はそちらに専念するのもいいですが、まだ得意なものが見つかっていない人はトーク力を磨いてみてはいかがでしょうか?

トークは、バラエティーはもちろん、ライブMCなどでも必要なものです。トーク力があって困ることはありません。

トーク力を磨くならラジオがおすすめ

なぜ、ラジオがおすすめなのか?というと、
視覚情報がないので、相手(リスナー)にあらゆることすべてをトークで伝えなければならず、しゃべればしゃべるほどに自ずとトーク力がついてくるのです。
例えば目の前にリンゴがあるとしたら、テレビでは「コレ」で伝わります。

しかし、ラジオでは「コレ」では勿論伝わりませんし、「リンゴ」と言っても「真っ赤なリンゴ」なのか「青いリンゴ」なのか、その情報を自分の言葉で伝える必要があります。
こうして“伝える”ということは、エピソードトークの組み立てや、突っ込みやボケのワードチョイスにも必要なものです。

今ではテレビの影に隠れていますが、トーク力を磨くのであれば、ラジオはとても有用なメディアなのです。


どんなラジオを聴けばいい?

ではどのようなラジオを聴けば良いのでしょうか?

基本はなんでも構いませんが、まずは視覚情報がないことに慣れることが大切ですので、初めて聴くのであれば、好きなタレント・芸人さんがやっているラジオが聴き易くてよいでしょう。

お笑い芸人、アイドル、ミュージシャンなんでも構いません。そこでラジオに慣れて楽しくなってきたのであれば、自ずと他の番組も聴くようになります。

これを聴かなければ……という義務感で聴いても頭に入ってこないですから、まずは自分が楽しくなるように好きな人の番組をチョイスするのがおすすめです。


まとめ

ラジオはトーク力を高める上で大変有用なメディアです。
今はアイドルもトーク力が必要な時代、ラジオを聴いてトーク力アップを目指してみてはいかがでしょうか。
まずは好きな芸能人のラジオでラジオの世界に慣れてみるのがおすすめです。

この記事を書いた人:MCBR