オススメの特集

  • 2016年10月07日

ダイエットのコツは続けること。計画を立てて“続ける”を実行しよう

画像

ダイエットは、いかにして続けるかを考えることが一番重要です。
張り切り過ぎてキツいダイエットで挫折してしまった経験はないでしょうか。ダイエットは、“物足りないくらい”で丁度いいんです。一番重要なのは“続けること”。ダイエットをしようかと思っている方必読ですよ。

ダイエットのコツは“続ける”が何より大事

ダイエットを失敗する理由の大半は、続けることができないからです。

能力の限界でダイエットを断念せざるを得なかったという話はあまり聞いたことないですよね。
もちろん、プロアスリートのような人は能力の限界で諦めざるを得ないこともあるでしょう。

しかし、ダイエットは基本的にプロアスリートのような過酷な練習をする必要はありません。
少しの食事制限と運動でも十分に効果を発揮することも可能です。
そして、そのメニューがどうしても辛ければ軽くすることもできます。

ダイエットは、色々やることが多くて面倒になって辞やめてしまうパターンが多いです。

少しの運動に減らしてもいいので、まずは“とにかく続ける”、ということを主眼においてやることをオススメいたします。

続けるためのコツ1「物足りないくらいの計画を立てる」

あなたはダイエットをするにあたって計画を立てていますか?

計画を立てていても、それは無理せず続けられる範囲のメニューでしょうか?

先にも書いたとおり、ダイエットはやることが多くて面倒になってやめてしまうパターンが多いです。
そうならないためには、しっかり続けられる計画を立てることです。

ダイエットを始める時は、どうしても気持ちが先行してしまい、あれもこれもとけっこう無理な計画を立ててしまいがちです。
すると、「こんなにキツいならもうやめよう……」という気持ちが出て、結局ダイエットをやめてしまうわけです。


ですので、最初に計画を立てるときはちょっと物足りないくらいにしましょう。
ランニングにしても、普段運動をしていなければ、最初は4km走るのも疲れるはずです。
1回やってみて、できるようであれば、少しずつメニューを増やしていくようにしましょう。

続けるためのコツ2「計画は必ず遂行する」

少しもの足りないくらいの計画を立てたのなら、その計画は必ず実行しましょう。

しかし、ダイエットを続ける上で一番大事なのは、計画を立てることではなく、行動です。
言うは易く行うは難し……というように、行動するということは本当に難しいのです。

ですから、その行動に負担を掛けない“物足りないくらいのメニュー”を立てるわけです。
最初から「42.195kmを走る!」なんて計画を立てれば、それだけで心理的負担は計り知れないくらい大きくなり、始める前から挫折してしまうわけです。

ここは、あなたの気持ちが試されるところですので、気持ちを強くもって行動しましょう。

なにかを変えるときには大きな力(決意)が必要です。
ダイエットは、今の現状を打破したいという思いですから、その気持ちを行動するパワーに変えて強い決意で臨みましょう。


まとめ

ダイエットのコツは、“続けること”。当たり前の話ですが、以外に考えていない部分です。とてもきついメニューを3日やるより、少し楽なメニューを1ヶ月こなした方が効果は高いのです。
ダイエットのコツは続けること。そのために、物足りないくらいの計画を立てて行動してみてくださいね。

この記事を書いた人:MCBR