オススメの特集

  • 2016年11月01日

気になる声優のお仕事事情をクローズアップ

画像

最近ではゲームやアニメブームなので、一昔前よりは声優の仕事の量も増えつつあります。

ゲームの種類もパソコンやスマホのゲームから、携帯型ゲーム機、据え置き型ゲーム機といった風に、様々なゲームが開発されています。
中にはストーリーを毎週更新しているゲームもあるので、訓練を積んだ声優達の活躍の場は時代の流れと共に広がりつつあります。


今回は、声優の初心者が一つずつ仕事を獲得していくコツについて解説していきます。

声優として自活していくためには

声優に限らずに、これは芸能界の仕事に共通している事ですが、サラリーマンやOLのように毎月安定した収入が得られるとは限らないので、声優業の他にも仕事を持っていないと生活していくのが大変になって、結局は声優業をやめていくといったパターンの人が多いようです。

そんな時に、シフトがびっちり組まれていて休みが取りにくい、もしくはスケジュール調整がしずらい仕事をしていたら、せっかく声優の仕事が入ってきても対応できなくなります。

声優になるために頑張ってアルバイトしていたのに、やっと声優の仕事が回ってきたと思ったらバイトを休めないといった事では、何のために声優の訓練をしているのかわかりません。

そんな最悪の状況に陥らないためにも、声優を目指すのであればスケジュールが調整可能な収入源を確保しておく事が大事です。

声優のキャスティングはどうやって決まるの?

キャスティングとは配役の事ですが、映画やアニメといった仕事の場合にはいろいろな声の役柄の仕事があります。

●主役
1人から数人

●脇役
主役以外でも、名前を持っているキャラクター

●その他
一言でもセリフのあるキャラクター

●ガヤ
スポーツ観戦や街中の雑踏、パーティー会場、レストランやカフェ、駅の構内、学校の休み時間の教室の中といった群集の声

この中で一番仕事を勝ち取るのが難しいのは、主役です。

主役は、映画やアニメの作者が決める場合が多いようです。
主役が決まったら、次は脇役を決めていくのですが、似たような声ばかりが集まらないようにしながらキャスティングしていきます。

その他、ガヤを集める時には、声優事務所や芸能事務所に直接依頼するか、オーディションで決めていきます。
もしくは主役、脇役、その他、ガヤ全てをオーディションで決めていく場合もあります。

どちらにしても声優事務所や芸能事務所に所属して、若いうちから訓練を積みながらオーディションを受けていく方がちょい役でもゲットしやすいようです。
声優としてフリーで活躍している人は、よほど名前が売れている大ベテランに限るので、まずは芸能事務所に入る事からスタートしていって下さい。

イマドキの声優はマルチな才能が求められる

最近ではメジャーな作品に出演した声優達は、よくイベントに参加して活動しています。

イベントでは作品のプロモーションやDVD、CD、その他グッズなどを販売促進するのが目的です。

大勢が集まる大規模なイベントから、アニメショップやショッピングモールの一区画を借りて行う小規模なイベントまで様々な種類があります。

大勢の観客の前でのトークショーの他にも、歌やダンスも披露する事があるので、普段からMCナレーションや歌、ダンスのトレーニングを積みながら、イベントでもおおいに活躍出来るように鍛えておいて下さい。

アニメの場合には、キャラクターと同じ衣装を着るケースも多いので、普段からコスプレや舞台用のヘアメイクの練習を積んでおきましょう。

イベントは成功すればリピートの仕事が続々入ってくるうえに、1日でも高額なギャラが期待出来るので、声優にとっては大変遣り甲斐のある仕事です。

なので普段から声優事務所や芸能事務所で、ナレーションMCやボーカル、ダンスのレッスンで特訓しながら、いつでもイベントに挑めるようにスタンバイしておいて下さい。

まとめ

今回は声優達の仕事事情をクローズアップしていきながら、長く業界で仕事を続けていくコツや、仕事を勝ち取っていくコツ、日々訓練しておきたい事について紹介してきました。

声優の仕事でも、大勢の前に出てのイベントMCなどの仕事もあるので、ただ魅力的な声を出す以外にも、MCナレーションや歌、ダンス、ヘアメイクの訓練も積んでおきましょう。

映画やアニメの世界の演じる役と同じ衣装やヘアメイクが似合うように、普段からファッションセンスも磨いておく事も忘れずに!

声だけでなく様々な魅力のある声優の方が人気も高まるので、多くのファンを集めるためにも自分磨きに励んでいって下さい。

この記事を書いた人:猫瑠璃