オススメの特集

アクセスランキング

人気記事ベスト5 イラスト
インタビュー記事ベスト5 イラスト
  • 2017年02月27日

この子金の卵かも?と思わせる!履歴書でできる自己PRのポイント

画像

アイドルや俳優、女優などを目指している人も多くいるかと思いますが、その際提出する履歴書は自分をアピールする為の大切なものになります。
ここではそんな履歴書を書く際のアピールポイントを三つ詳しく紹介しています。
是非自己PRすることが出来る様にしっかりと役立てましょう。

先を見越したアピールをしよう

"履歴書にはこれまでの経歴を書く欄や様々な記入欄があります。
そんな履歴書を書く際は将来に期待出来る様な内容を書いていきましょう。
やはり採用する側は、この子には何かきらりと光るものがあるという人を採用します。

その為、将来この子は使えるぞと思わせる様な履歴書にしていきましょう。
自分の得意とすること、アピールしたい部分を出来るだけ強調し、先を見越した書き方をしていくことで、将来有望な人材に見てもらうことが出来るかもしれません。

出来るだけ多くの特技を書こう

履歴書を書く際は、自分の趣味や特技もしっかりと書いていくと良いでしょう。
その為には自分の、この部分は他の人に絶対負けていないなど、どんなことでも良いので自分の中で自信がある部分をしっかりとアピールしていきましょう。

趣味や特技がもしかすると今後活かされ、それに関係する仕事をもらうことが出来るかもしれません。
また、自分では普通の特技であっても他の人からみたら実はすごいことかもしれないので、趣味や特技を書く際は出来るだけ多く、そして詳しく書くと良いでしょう。

より具体的に自分を売り込もう

履歴書を書く際は、出来るだけ具体的な内容を書く必要があります。
ただ単に自分のことを書くだけでは伝えたいことの半分も伝わらないかもしれません。
せっかくのチャンスを掴む為にも、主催者側がどんな人材を求めているのかそれをまずはしっかり理解し、それに合わせて自分のどの様な部分をアピールしていけば良いのか考えましょう。

履歴書は自分をアピールする為にも大変有効で大切な場所になります。
是非しっかり自分を売り込む為にも、丁寧に書きましょう。
そうすることで、自分でチャンスを掴み取ることが出来るでしょう。

まとめ

たくさんの応募者がいる中からこの人材が欲しい、そう思わせる為には履歴書の書き方がとても大切になります。
ありきたりなこと、みんなが書くようなことを書いても大勢の中の一人になってしまいます。

読んでいてこれはと思わせる様な自己PRをして履歴書に差をつけましょう。
そうすることで履歴書が目にとまり、相手に対してインパクトを残すことが出来るでしょう。
是非他の人に差をつけて一歩目標へと近づきましょう。

この記事を書いた人:nana